アクセス制限

ホームページにパスワード認証を設定します。

アクセス制限とは
特定のフォルダに認証を設定してアクセスを制限する機能です。管理者機能ページでユーザと対象のフォルダを設定できます。Webサイトに会員専用のページを設置する場合に利用します。
アクセス制限は、あらかじめWebサービスのWebサーバに作成されたホームページデータが転送されている場合のみ、ご利用いただけます。
アクセス制限の手順
アクセス制限の設定は、以下の手順で行います。
アクセス制限画面を表示する
アクセス制限に関する設定を行うための画面は、以下の方法で表示します。
1
Web画面を表示し、「作成ツール」→「アク セス制限」の順にクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
2
アクセス制限画面が表示されます。
ご注意ください
アクセス制限の設置は、あらかじめWebサービスの Webサーバに、お客様が作成されたホームページ データが転送されている場合のみご利用いただけま す。
ユーザを登録する
1
アクセス制限画面を表示し、「ユーザ設定」 をクリックします。
※ アクセス制限画面の表示方法→「アクセス制限画面を表示 する」
ユーザ設定(アクセス制限)画面が表示されます。
2
「登録」ボタンをクリックします。
登録画面が表示されます。
3
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
ユーザ
認証時のユーザ名を入力します。
ユーザ情報
ユーザ情報を入力します。
パスワード
認証時のパスワードを入力します。
パスワードの確認入力
再度、パスワードを入力します。
※ 入力制限について→「アクセス制限」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
登録したユーザが、一覧に追加されます。
5
さらに登録する場合は、1〜4の手順を繰り 返します。
ユーザをファイルから一括登録する
登録するユーザ数が多い場合は、CSVファイルで一括登録することをお勧めします。一括登録では、ユーザの登録・登録内容の変更・削除が行えます。
CSVファイルはご自身で作成することもできますが、入力する項目が記載されている入力フォームをダウンロードして利用することもできます。ここでは、入力フォームを利用する方法についてご案内しています。
1
ユーザ設定(アクセス制限)画面を表示し、 「ユーザ一括設定」ボタンをクリックします。
※ ユーザ設定(アクセス制限)画面の表示方法→「ユーザを 登録する」
ユーザ一括設定画面が表示されます。
2
入力フォーム(access-user.csv)をダウン ロードします。
※ ダウンロード方法はご利用のブラウザによって多少異な ります。一般には、「入力フォーム(access-user.csv)」の リンク部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を 選択すると、保存先を選択する画面が表示されます。
3
任意の場所に保存します。
4
保存した「入力フォーム(access-user.csv)」 を開き、登録するユーザの情報を入力し、 CSVファイルを保存して終了します。
操作
「操作」項目に入力されている文字列によって作業内容を切り分けます。入力する際は十分ご注意ください。
・create 内容を登録する
・modify 内容を変更する
・delete 内容を削除する
ユーザ
認証時のユーザ名を入力します。
パスワード
認証時のパスワードを入力します。
ユーザ情報
ユーザ情報を入力します。
※ 入力制限について→「アクセス制限」
5
ユーザ一括設定画面の「登録するCSVファ イル名」の「参照」ボタンをクリックします。
ファイルの選択画面が表示されます。
6
作成したCSVファイルを選択し、「開く」ボ タンをクリックします。
「登録するCSVファイル名」にCSVファイルが表示さ れます。
7
「登録」ボタンをクリックします。
登録結果が画面に表示されます。
8
「一覧に戻る」ボタンをクリックします。
※ エラーが表示された場合は、メッセージに従ってCSVファ イルを修正し、再度登録してください。
ユーザ設定(アクセス制限)画面が表示されます。
ユーザの登録内容を変更する
1
ユーザ設定(アクセス制限)画面を表示し、 登録内容を変更するユーザを選択して「変 更」ボタンをクリックします。
※ ユーザ設定(アクセス制限)画面の表示方法→「ユーザを 登録する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
変更画面が表示されます。
一覧を並び替えるには
ユーザ名順(昇順)に表示された一覧を、表示項 目をクリックして並び替えることができます。
ユーザ
降順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
※ 入力制限について→「アクセス制限」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに変更する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
ユーザを削除する
1
ユーザ設定(アクセス制限)画面を表示し、 削除するユーザを選択して「削除」ボタンを クリックします。
※ ユーザ設定(アクセス制限)画面の表示方法→「ユーザを 登録する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
確認画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
ユーザ一覧をファイル出力する
登録したユーザの全情報をCSVファイル形式に出力します。
1
ユーザ設定(アクセス制限)画面を表示し、 「ユーザ一覧出力」ボタンをクリックします。
※ ユーザ設定(アクセス制限)画面の表示方法→「ユーザを 登録する」
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
2
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
3
任意の場所に保存します。
4
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
ユーザ
ユーザ名が表示されます。
ユーザ情報
ユーザ情報が表示されます。
ユーザを検索する
1
ユーザ設定(アクセス制限)画面を表示し、 「検索」ボタンをクリックします。
※ ユーザ設定(アクセス制限)画面の表示方法→「ユーザを 登録する」
ユーザ検索画面が表示されます。
2
検索条件を入力し、「検索」ボタンをクリッ クします。
ユーザ
ユーザ名を入力します。
※ 入力制限について→「アクセス制限」
3
検索条件に合致するユーザの一覧が表示さ れます。
アクセス制限を設定する
アクセス制限を設定するフォルダと、アクセスを許可するユーザを登録します。
アクセス制限を設定するフォルダを登録する
1
アクセス制限画面を表示し、「アクセス制限」 をクリックします。
※ アクセス制限画面の表示方法→「アクセス制限画面を表示 する」
アクセス制限画面が表示されます。
2
「登録」ボタンをクリックします。
登録画面が表示されます。
3
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
フォルダ名
アクセス制限を設定するフォルダを指定します。
<例>
http://www.demodemo.jp/annai/に設定する場合は、「/annai」と入力します。
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
登録したフォルダが、一覧に追加されます。
5
さらに登録する場合は、1〜4の手順を繰り 返します。
「.htaccess」とは
アクセス制限を設定すると、設定したフォルダ配下に「.htaccess」というファイルが自動生成されます。このファ イルを削除すると、アクセス制限は解除されますのでご注意ください。
アクセスを許可するユーザを登録する
あらかじめ登録されたユーザのみ、アクセス制限を設定できます。
1
アクセス制限画面を表示し、ユーザを設定す るフォルダを選択して「ユーザ選択」ボタン をクリックします。
※ アクセス制限画面の表示方法→「アクセス制限を設定する フォルダを登録する」
ユーザ選択画面が表示されます。
一覧を並び替えるには
フォルダ名順(昇順)に表示された一覧を、表示 項目をクリックして並び替えることができます。
フォルダ名
降順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
2
「ユーザ一覧」から登録するユーザを選択し、 「追加」ボタンをクリックします。
全選択
表示されているユーザをすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
3
「変更」ボタンをクリックします。
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
5
さらに登録する場合は、1〜4の手順を繰り 返します。
■ ユーザのアクセス許可を解除するには

ユーザ選択画面で、「アクセスを許可するユーザ」から解除するユーザを選択し、「削除」ボタンをクリックします。「アクセスを許可するユーザ」を確認したら、「変更」ボタンをクリックしてください。

該当ユーザのアクセス許可が解除されます。

アクセス制限を解除する
設定したアクセス制限を解除し、誰でも閲覧できるページにします。
1
アクセス制限画面を表示し、アクセス制限を 解除するフォルダを選択して「削除」ボタン をクリックします。
※ アクセス制限画面の表示方法→「アクセス制限を設定する フォルダを登録する」
確認画面が表示されます。
2
解除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに解除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
登録したフォルダを検索する
1
アクセス制限画面を表示し、「検索」ボタン をクリックします。
※ アクセス制限画面の表示方法→「アクセス制限を設定する フォルダを登録する」
フォルダ検索画面が表示されます。
2
検索条件を入力し、「検索」ボタンをクリッ クします。
フォルダ名
フォルダ名を入力します。
3
検索条件に合致するフォルダの一覧が表示 されます。