Webサイト作成(CMS)・通常メニュー

テンプレートやページ編集機能を使って、簡単にWebサイトの作成や更新ができます。ページごとに編集者を設定し、更新作業を効率的に行なうこともできます。

Webサイト作成(CMS)・通常メニューとは
Webサービスでは、「Webサイト作成」作成メニューとして、簡易メニューと通常メニューの2種類を用意しています。
ここでは、通常メニューでの操作手順について説明していきます。
Webサイト作成(CMS)を始める際には、簡易メニューと通常メニューのどちらかを選択する必要があります。

※ それぞれの特徴について→「簡易メニュー/通常メニューの特徴」

※ 簡易メニューを選択する→「Webサイトを新規作成する」

※ 通常メニューを選択する→「Webサイトの基本設定をウイザード形式で設定する」

・ ページの編集画面でHTMLタグを表示し直接編集した場合は、本機能の動作保障外になります。

・ サーバ種別がサーババージョン1の場合は、本機能で「サイト内検索(Namazu)」を利用できます。「サイト内検索(Namazu)」を利用するには、指定されたファイルのパスを設定する必要があります。

※ サーバ種別の確認方法→「Webサーバ情報」

※ Namazuの設定方法→「検索ウインドウの設置方法(Webサイト作成(CMS)で作成したWebページの場合)」

■ 通常メニューの画面例:Webサイト作成画面

通常メニューを選択し、Webサイト作成ウイザードで基本設定を完了すると、以降は次のような画面で操作します。

主な機能
Webサイトの基本設定完了後、次のような機能を利用してWebサイトを更新することができます。
機能名
機能概要
参照先
編集ページの一覧
公開中または一時保存としているページを「公開待ち」の状態に変更します。
ページをバックアップします。複数ページの指定が可能です。
ページ内容の編集や設定を行います。
ページの指定した位置に画像を貼り付けます。
ページに貼り付けられた画像をクリックした際に表示する、拡大画像を設定します。
他のページや外部のページにリンクを設定します。
SEO対策として、キーワードや要約文を設定します。
RSS配信する記事を設定します。
編集中のページのバックアップや、バックアップデータの復元などを行います。
画像の管理
Webサイトで使用する画像の登録・削除を行います。
登録した画像を振り分けて管理するグループを設定します。
編集ページの一覧
作成したお問合せフォームを編集します。
作成したお問合せフォーム(自由設定)を編集します。
作成したお問合せフォーム(自由設定)の見出しと説明文を設定します。
作成したお問合せフォーム(自由設定)の項目を追加・変更・削除します。
作成したスマートフォンページを編集します。
ページの公開
公開待ちのページを公開領域にアップロードし、ページを公開します。
公開ページの一覧
公開領域にアップロードしたページを削除して、ページを非公開にします。
ページとメニューの設定
Webサイトのページや、お問合せフォームを追加します。
スマートフォンページを追加します。
ブラウザに表示されるページ情報を変更します。
Webサイトのページを削除します。
Webサイトのメニュー構成を変更します。
デザインの変更
Webサイトのデザインを変更します。
ヘッダ・フッタの変更
Webサイトのヘッダ・フッタに表示される文言を変更します。
Webサイトのヘッダ・フッタの画像や、トップ画像を変更します。
バナーの設定
Webサイトに表示するバナーを設定します。
RSS配信の設定
RSS配信を設定します。
編集者の設定
Webサイト作成の編集者を設定します。編集者は、指定されたページの内容を編集できます。
システムの設定
Webサイト作成のシステム設定を変更します。
操作履歴の確認
操作履歴を確認、またはダウンロードします。
お問合せフォームの管理
Webサイト上のお問合せフォームに寄せられた内容のダウンロードや削除を行います。
お問合せフォームの通知メールを設定します。
Webサイトの設定
公開するWebサイトの設置先の変更や、スマートフォンページの振り分けを設定します。
独自SSLの設定
Webサイト作成機能で作成したすべてのページが、独自SSLで公開されるよう一括設定します。

※ 「独自SSLの設定」は、独自SSL管理機能を契約済みのお客様のみ利用できます。独自SSL管理機能については、「独自SSL管理」をご覧ください。

データの削除
保存されているすべてのバックアップデータを削除します。
「Webサイト作成」の全データ(編集ページ、公開ページ、バックアップデータ、画像など)を削除します。
Webサイト作成の権限について
Webサイト作成で利用できる機能は、ユーザの権限によって異なります。
管理者
Webサイト作成のすべての機能を利用することができます。また、編集者から公開依頼があった場合、公開作業を行ないます。管理者の権限は、Webサービスの管理者とWeb管理者に設定されたユーザが対象になります。

※ Web管理者の設定方法→「Web管理者設定」

編集者
管理者によって、許可されたページを編集する権限を与えられたユーザです。作成したページは、管理者が許可した場合のみ公開されます。

※ 編集者の設定方法→「Webサイトを編集できるユーザを設定する」

Webサイト作成を表示する(管理者の場合)
Webサイトの基本設定を完了している場合、Webサイト作成画面が表示されます。
1
Web画面を表示し、「Webサイト作成(CMS)」 をクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
2
Webサイト作成画面が表示されます。
Webサイト作成画面が表示されない
次のような画面が表示された場合、「Webサイト作 成」作成メニューが選択されていません。

※ 簡易メニューを選択する→「Webサイトを新規作成する」

※ 通常メニューを選択する→「Webサイトの基本設定をウイザード形式で設定する」

次のような画面が表示された場合、簡易メニューを 選択済みです。

※ 簡易メニューの操作方法→「Webサイト作成(CMS)・簡易メニュー」

Webサイト作成画面の説明(管理者の場合)

@ 編集
編集は、編集者も行うことができます。

機能名
機能概要
参照先
編集ページの一覧
ページの内容を編集します。また、バックアップデータの作成や、SEO対策キーワード、RSS記事の設定を行います。
画像の管理
Webサイト作成で使用する画像を管理します。

A 公開

機能名
機能概要
参照先
ページの公開
作成したページを公開するための設定を行います。
公開ページの一覧
公開中のページを確認、または公開領域から削除します。

B 構成

機能名
機能概要
参照先
ページとメニューの設定
ページの追加・削除や、メニューの並び順の変更などを行います。
デザインの変更
Webサイトのデザインを変更します。
ヘッダ・フッタの変更
Webサイトのヘッダ・フッタなどに表示される文言や画像を変更します。
バナーの設定
Webサイトに表示するバナーを設定します。
RSS配信の設定
RSS配信の設定をします。

C 設定

機能名
機能概要
参照先
編集者の設定
Webサイト作成の編集者を設定します。
システムの設定
Webサイト作成のシステム設定を変更します。
お問合せフォームの管理
Webサイト上のお問合せフォームに寄せられた内容のダウンロード・削除や、通知メールの設定などを行います。
操作履歴の確認
操作履歴を確認、またはダウンロードします。
Webサイトの設定
公開するWebサイトの設置先の変更や、スマートフォンページの振り分けを設定します。
独自SSLの設定
Webサイト作成機能で作成したすべてのページが、独自SSLで公開されるよう一括設定します。

※ 「独自SSLの設定」は、独自SSL管理機能を契約済みのお客様のみ利用できます。独自SSL管理機能については、「独自SSL管理」をご覧ください。

データの削除
すべてのバックアップデータ、Webサイト作成の全データを削除します。

D ヘルプ/終了

ヘルプ
管理者機能に関するヘルプです。
終了
Webサイト作成を終了します。

Webサイト作成を表示する(編集者の場合)
1
ご利用メニューを表示し、「Webサイト作成」 をクリックします。
※ ご利用メニュー画面の表示方法→「ログインする」
2
Webサイト作成画面が表示されます。
Webサイト作成画面の説明(編集者の場合)

@ 編集

機能名
機能概要
参照先
編集ページの一覧
ページの内容を編集します。また、バックアップデータの作成や、SEO対策キーワード、RSS記事の設定を行います。
画像の管理
Webサイト作成で使用する画像を管理します。

Aヘルプ/終了

ヘルプ
管理者機能に関するヘルプです。
終了
Webサイト作成を終了します。

Webサイトの基本設定をウイザード形式で設定する
まず通常メニューを選択してから、ウイザード形式でWebサイトの基本設定を行っていきます。4つのステップで、簡単にWebサイトを作成することができます。
※初期設定で設定した内容は、ウイザードが完了した後でも変更ができます。
Webサイト作成ウイザード画面は、以下の条件の場合のみ表示されます。それ以外の場合は、表示されません。

・ Webサイト作成機能に初めてログインする場合

・ Webサイトのデータを全削除した後、初めてログインする場合

スマートフォンページの設定
スマートフォンページのURLは、http://www.お客様ドメイン名/sp/index.htmlとなります。別のURLを設定した い場合は、Webサイトの設定機能でスマートフォンページの設置先フォルダを設定してください。

※ Webサイトの設定機能→「Webサイトの設置先フォルダを変更する」

1
Web画面を表示し、「Webサイト作成(CMS)」 をクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
「「Webサイト作成」のご利用にあたって」画面が表示 されます。
「「Webサイト作成」のご利用にあたって」 画面が表示されない
すでに「Webサイト作成」作成メニューを選択済み です。
次のような画面が表示された場合、簡易メニューを 選択済みです。

※ 簡易メニューの操作方法→「Webサイト作成(CMS)・簡易メニュー」

次のような画面が表示された場合、通常メニューを 選択済みです。

※ 編集ページの一覧画面の操作方法→「編集ページの一覧画面の説明」

2
注意事項を確認し、「確認しました」を選択 して「次へ」ボタンをクリックします。
「Webサイト作成」作成メニューの選択画面が表示さ れます。
3
「通常メニューで始める」ボタンをクリック します。
「基本設定について」画面が表示されます。
4
表示された内容を確認し、「閉じる」ボタン をクリックします。
ウイザード画面操作説明とデザインの選択画面が表 示されます。
5
表示された内容を確認し、「OK」ボタンをク リックします。
戻る
クリックすると前の画面に戻ります。

※ デザインの選択画面では表示されません。

次へ
クリックすると次の画面に進みます。
プレビュー
選択したデザインのプレビュー画面が表示されます。
作成を中止
Webサイトの作成を中止します。クリックすると「ウイザード中止確認」が表示されますので、「OK」ボタンをクリックしてください。
プレビュー画面を表示する
「プレビュー」をクリックすると、作成されるWeb ページのレイアウトが表示されます。レイアウトを 確認しながら作成してください。
6
デザインカテゴリを選択し、表示されたデザ インから使用するデザインを選択して「次 へ」をクリックします。
ヘッダ・フッタの設定画面が表示されます。
7
必要事項を入力し、「次へ」をクリックしま す。
ヘッダの設定
Webサイトのヘッダに表示する内容を入力します。
フッタの設定
Webサイトのフッタに表示する内容を入力します。
※ ヘッダ・フッタの変更方法→「ヘッダ・フッタを編集する」
※ 入力制限について→「ヘッダ・フッタの編集」
ページとメニューの設定画面が表示されます。
フッタには、フッタメニューとしてページのリンク を設定することができます。

※ フッタメニューの設定方法→「ページ情報を変更する」

8
ページとメニューの構成を設定し、「次へ」 をクリックします。
ページの追加
指定した位置にページまたはお問合せフォームを追加します。詳しくは、「ページ・お問合せフォームを追加する」をご覧ください。
スマートフォンページの追加
スマートフォンページを追加します。詳しくは、「スマートフォンページを追加する」をご覧ください。
親メニューの追加
親メニューを追加します。親メニューにはページを所属させることができます(子ページ)。詳しくは、「親メニューを作成する(メニューの階層化)」をご覧ください。
削除
選択したページを削除します。詳しくは、「ページを削除する」をご覧ください。

※ トップページに設定されたページは削除できません。

変更
選択したページのページ情報を変更します。詳しくは、「ページ情報を変更する」をご覧ください。
選択したページを、親メニューに所属させます。詳しくは、「親メニューにメニューを所属させる(子メニューの作成)」をご覧ください。

※ 所属させたい親メニューの直下にページを移動させてから行ってください。

選択した子メニューを、親メニューから外します。
選択したページを、一覧の最初に移動します。
選択したページを、1つ上に移動します。
選択したページを、1つ下に移動します。
選択したページを、一覧の最後に移動します。
※ 初期表示では、トップページのみ設定されています。
基本設定の確認画面が表示されます。
9
表示された内容を確認し、「完了」をクリッ クします。
確認画面が表示されます。
10
ファイルを作成してよければ「OK」ボタン をクリックします。
ウイザード形式で設定したファイルが作成され、編集 ページの一覧画面が表示されます。
編集ページの一覧画面を表示する
1
Webサイト作成画面を表示し、「編集」→「編 集ページの一覧」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(編集者の場合)」
ウイザード形式でのWebサイトの作成が完了してい る場合、Webサイト作成機能にログインすると、編 集ページの一覧画面が初期設定で表示されます。
2
編集ページの一覧画面が表示されます。
編集ページの一覧画面の説明
ページタイトル
ページのタイトルが表示されます。
トップページに設定されているページには、 アイコンが表示されます。スマートフォンページに設定されているページには、 アイコンが表示されます。
ファイル名
ページのファイル名が表示されます。共用SSLで公開されているページには、 アイコンが表示されます。
メニュー表示
メニューに表示されているページには、「○」が表示されます。
公開中
公開中のページには「○」が表示されます。
編集データ
ページの編集状態が表示されます。

※ 公開が完了しているページは空欄になります。

公開中または一時保存のページを、「公開待ち」の状態にする
編集ページの一覧画面で、公開中または一時保存のページを「公開待ち」の状態に変更することができます。

・ 「管理者」は、すべてのページを「公開待ち」の状態に変更できます。

・ 「編集者」は、編集権限を割り当てられたページのみ「公開待ち」の状態に変更できます。

1
編集ページの一覧画面を表示し、公開待ちに するページを選択して「公開待ち」をクリッ クします。
※ 編集ページの一覧画面の表示方法→「編集ページの一覧画 面を表示する」
※ ページは、複数選択できます。
確認画面が表示されます。
2
公開待ちにしてよければ「OK」ボタンをク リックします。
設定が反映されます。
ページをバックアップする
編集ページの一覧画面で、ページをバックアップできます。
1
編集ページの一覧画面を表示し、バックアッ プするページを選択して「バックアップ」を クリックします。
※ 編集ページの一覧画面の表示方法→「編集ページの一覧画 面を表示する」
※ ページは、複数選択できます。
確認画面が表示されます。

・ 編集中のページと、「お問い合わせフォーム」のページテンプレートで作成したページは、バックアップできません。

・ すでにバックアップデータが存在する場合、データは上書きされます。

2
「OK」ボタンをクリックします。
バックアップが実行されます。
ページを編集する
ページ編集時の注意事項

・ 編集作業を終えるときは、必ず「保存して終了」をクリックして編集内容を保存してください。保存せずにブラウザを閉じたりすると編集中の内容が削除されます。

・ 編集した内容は「プレビュー」で確認できます。編集内容がどのように反映されるかを確認しながら編集作業を行うことをお勧めします。

1
編集ページの一覧画面を表示し、編集する ページを選択して「ページの編集」をクリッ クします。
※ 編集ページの一覧画面の表示方法→「編集ページの一覧画 面を表示する」
ページ編集画面が表示されます。
公開中のページを選択して「ページの編集」をクリッ クすると以下画面が表示されます。内容を確認し、 「OK」ボタンをクリックします。
2
ページを編集し、「保存して終了」をクリッ クします。
※ ページの編集画面の機能説明について→「ページ編集画面 の説明」
※ 入力制限について→「Webサイト作成」
終了オプション画面が表示されます。
「Shift+Enter」キーで改行すると、幅を空けずに改 行できます。
3
終了オプションを選択します。
一時保存
ページを「一時保存」の状態で保存します。
公開待ちにして保存
ページを「公開待ち」の状態にして保存します。「公開待ち」状態にしたページは、管理者によって公開の許可/非許可の判断が行われます。

※ 「公開依頼のメールを管理者に送信する」を選択して、クリックすると「postmaster@ドメインサービスのご契約ドメイン名」のメールアドレスに公開依頼のメールが送られます。
件名:【Webサイト作成】ページの公開依頼
送信アドレス:ページを保存したユーザのメールアドレス

編集ページの一覧画面が表示されます。
ページ編集画面の説明
編集画面に表示されている内容を、すべてクリアします。
現在の編集内容を、上書き保存します。
選択した内容を切り取ります。切り取った内容は で貼り付けられます。
選択した内容をコピーします。コピーした内容は で貼り付けられます。
「切り取り」もしくは「コピー」した内容をカーソルの位置に貼り付けます。
選択した内容を削除します。
文字列を検索/置換します。
直前の操作を取り消し、元に戻します。(最大3回まで)
で行った操作を取り消します。(最大3回まで)
画像
カーソルの位置に画像を貼り付けます。詳しくは、「画像を貼り付ける」をご覧ください。
拡大
選択した画像をクリックした際、拡大画像が表示されるように設定します。詳しくは、「拡大画像を設定する」をご覧ください。
パーツ
パーツリストから使用するパーツを選択し、編集画面に貼り付けます。
リンク
選択した箇所のリンク先を設定します。詳しくは、「リンクを設定する」をご覧ください。
カーソルの位置に罫線を挿入します。
カーソルの位置に表を挿入します。「列数」「行数」、ヘッダの有無、枠線の有無などを選択し、「挿入」をクリックします。
表の行・列の追加・削除、セル(結合・配置・種類・背景色)や枠線の設定を変更します。
HTMLタグ挿入画面が表示されます。HTML編集画面を表示せず、カーソルの位置にHTMLタグを挿入することができます。
見出し
選択した文字の見出し属性(Headline1〜6)を変更します。

※ 「見出し設定を解除」を選択すると、選択した文字の見出し属性が解除されます。

文字サイズ
選択した文字の大きさ(Size1〜7)を変更します。
選択した文字の属性(太字・斜体・下線)を変更します。
選択した文字に設定された属性を、クリアします。
選択した文字の属性(下付き文字・上付き文字)を変更します。
選択した文字の配置(左揃え・中央揃え・右揃え)を変更します。
選択した文字のインデント位置を変更します。 をクリックするとインデントが設定され、 をクリックするとインデントが解除されます。
カーソルが置かれた行に、段落番号を設定します。「Enter」キーで改行すると、次の行に自動で段落番号が設定されます。「Shift+Enter」キーで改行すると、段落番号を設定せずに改行できます。
カーソルが置かれた行に、箇条書きを設定します。「Enter」キーで改行すると、次の行に自動で箇条書きが設定されます。「Shift+Enter」キーで改行すると、箇条書きを設定せずに改行できます。
選択した文字のマーカー色を変更します。「色指定解除」を選択すると、設定が解除されます。
選択した文字の色を変更します。「色指定解除」を選択すると、設定が解除されます。
SEO対策用の検索キーワードを設定します。
詳しくは、「SEO対策キーワード・要約文を設定する」をご覧ください。
RSS記事を設定します。
詳しくは、「RSS記事設定を行う」をご覧ください。
HTML編集
HTML 編集画面が表示されます。HTMLタグを直接入力して内容を編集できます。

※ HTMLタグを入力して内容を編集した場合は、本機能の動作保障外となります。

HTML編集画面で、文字列の折り返し表示の切り替えを行います。
ご利用上の注意
ご利用上の注意を新規ウインドウで表示します。
画像を貼り付ける
画像を貼り付けるには
あらかじめ、画像を登録しておく必要があります。詳しくは、「画像を登録する」をご覧ください。
1
ページ編集画面を表示し、画像を貼り付ける 箇所にカーソルを移動して アイコンを クリックします。
※ ページ編集画面の表示方法→「ページを編集する」
画像リスト画面が表示されます。
2
貼り付ける画像を選択し、「貼付」をクリッ クします。
画像を登録・削除できます(管理者)

・ 「画像の登録」をクリックすると、画像の登録画面で画像を複数登録できます。操作方法については、「画像を登録する」をご覧ください。

・ 画像を選択し「画像の削除」をクリックすると、画像を1ファイルずつ削除できます。

・ グループの移動や、グループ名の編集方法については、「画像のグループを移動する」「画像のグループ名を設定する」をご覧ください。

画像を登録できます(編集者)

・ 「画像の登録」をクリックすると、画像の登録画面で画像を1ファイルずつ登録できます。登録時は、「グループなし」に登録されます。

・ グループの移動や、あらかじめ画像を登録する方法については、「画像のグループを移動する」「画像を登録する」をご覧ください。

画像のサイズを指定して貼り付けるには
「サイズ指定貼付」をクリックすると、画像の貼付オ プション画面が表示されます。必要事項を入力し「貼 付」ボタンをクリックすると、指定したサイズで画 像を貼り付けることができます。

※ 画像の幅、高さが3,000ピクセルを超えるサイズの画像は登録できません。

3
指定した位置に画像が貼り付けられます。
■ 貼り付けた画像を削除するには
ページ編集画面で削除する画像を選択し、 アイコン をクリックすると、選択した画像が削除されます。
拡大画像を設定する
ページに貼り付けられた画像をクリックした際に表示する、拡大画像を設定します。
拡大画像を設定するには

・ あらかじめ、画像を登録しておく必要があります。詳しくは、「画像を登録する」をご覧ください。

・ すでにリンクが設定されている場合、拡大画像を設定することはできません。

1
ページ編集画面を表示し、拡大画像を設定す る画像を選択して アイコンをクリッ クします。
※ ページ編集画面の表示方法→「ページを編集する」
画像拡大表示設定画面が表示されます。
2
「画像の選択」ボタンをクリックします。
画像リスト画面が表示されます。
3
貼り付ける画像を選択し、「設定」をクリッ クします。
画像拡大表示設定画面に戻り、画像のサムネイルが表 示されます。
4
「設定」ボタンをクリックします。
設定が反映されます。
既に拡大画像が設定されている画像を選択し、画像 拡大表示設定画面を表示すると、現在設定中の拡大 画像が確認できます。
■ 拡大画像の設定を解除するには

設定を解除する画像を選択し、 アイコンをクリックします。表示された画像拡大表示設定画面で、「画像の解除」ボタンをクリックします。

リンクを設定する
他のページや外部のページにリンクを設定できます。
すでに拡大画像が設定されている場合、リンクを設定することはできません。
1
ページ編集画面を表示し、リンクに設定する 文字列やボタンを選択して アイコン をクリックします。
※ ページ編集画面の表示方法→「ページを編集する」
リンク設定画面が表示されます。
2
リンク先を設定し、「設定」ボタンをクリッ クします。
サイト内リンク
リンクさせる、Webサイト内のページを選択します。
外部リンク
リンクさせる、外部WebサイトのURLを入力します。
問合せフォームリンク
リンクさせる、問合せフォームを選択します。

※ 「共用SSLでリンクする」をチェックすると、共用SSLでリンクされます。

リンク設定オプション
リンク先を新しいウィンドウで表示する場合、「新しいウィンドウで開く」を選択します。
設定が反映されます。
リンクを設定する際の注意点

・ 既にリンクが設定されている文字列や画像を選択し、リンクを設定すると、それまで設定されていたリンクは、新しく設定するリンクに上書きされます。

・ 既にリンクが設定されている文字列や画像に、隣接した文字列や画像にリンクを設定すると、既に設定されていたリンクが新しく設定するリンクに上書きされ、新しく設定するリンクと統一されます。

既にリンクが設定されている文字列や画像を選択 し、リンク設定画面を表示すると、現在設定中のリ ンク先が確認できます。
■ 設定したリンクを解除するには
リンクを解除する文字列やボタンを選択して、 アイコンをクリックします。表示されたリンク 設定画面で、「リンク解除」ボタンをクリックします。
SEO対策キーワード・要約文を設定する
SEO対策キーワード・要約文は、ロボット型検索サイトなどで参照される重要な情報となります。ホームページ上には表示されませんが、SEO対策として入力されることをお勧めします。
必ずしも検索サイトの上位に表示される保証はありません。あらかじめご了承ください。
1
ページ編集画面を表示し、 アイコンをク リックします。
※ ページ編集画面の一覧画面の表示方法→「ページを編集す る」
SEO対策設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「設定」ボタンをクリッ クします。
1.キーワードの設定
SEO対策の検索キーワードを入力します。

※ 複数のキーワードを指定する場合は、コンマ(,)で区切ってください。

2.要約文の設定
Webページの要約文を入力します。
※ 入力制限について→「SEO対策設定」
ページ編集画面に戻ります。
RSS記事設定を行う
RSS配信を利用するには
あらかじめRSS配信を利用するページとして、設定を済ませておく必要があります。詳しくは「RSS配信の設定」 をご覧ください。
1
ページ編集画面を表示し、 アイコンをク リックします。
※ ページ編集画面の一覧画面の表示方法→「ページを編集す る」
RSS記事設定の画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「設定」ボタンをクリッ クします。
RSS記事タイトル
RSSで配信する際の、記事タイトルを入力します。
RSS記事内容
RSSで配信する際の、記事の内容を入力します。
※ 入力制限について→「RSS記事設定」
ページ編集画面に戻ります。
編集中ページのバックアップ操作を行う
編集中のページのバックアップや、バックアップデータの復元を行います。また、作成したバックアップデータの削除を行うこともできます。
複数ページを一括バックアップするには
編集ページの一覧画面で、バックアップするページを選択し、一括バックアップすることができます。

※ 複数ページの一括バックアップ方法→「ページをバックアップする」

1
バックアップ操作を行うページの、ページ編 集画面を表示し、「バックアップ」をクリッ クします。
※ ページ編集画面の一覧画面の表示方法→「ページを編集す る」
バックアップ画面が表示されます。
2
実行するバックアップ操作をクリックしま す。
バックアップを実行
現在の編集内容をバックアップデータとして作成します。
バックアップからの復元
現在保存されているバックアップデータの内容が復元されます。
バックアップデータの確認
現在保存されているバックアップデータの内容を確認できます。
バックアップデータの削除
バックアップデータを削除します。

※ 現在編集中のページのバックアップデータのみ削除されます。他のページのバックアップデータは削除されません。すべてのバックアップデータを削除する方法については、「すべてのバックアップデータを削除する」をご覧ください。

作成できるバックアップデータは、1ファイルにつ き1つまでです。バックアップデータが存在する状 態で「バックアップを実行」を行うと、データが上 書きされることを確認する画面が表示されます。上 書きしてよければ「OK」をクリックしてください。 なお、バックアップデータもディスク利用容量に加 算されます。
画像の管理画面を表示する
Webサイトで使用する画像を管理する画面を表示します。
本機能で作成したWebサイトで使用する画像をアップロードする際、FTPソフトやファイルマネージャは使用でき ません。必ずWebサイト作成機能の「画像の登録」を利用してアップロードしてください。
1
Webサイト作成画面を表示し、「編集」→「画 像の管理」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
2
画像の管理画面が表示されます。
※ 画像が登録されていない場合、「画像が登録されていませ ん」と表示されます。
画像を登録する
Webサイトで使用する画像を登録します。
1
画像の管理画面を表示し、「画像の登録」を クリックします。
※ 画像の管理画面の表示方法→「画像の管理画面を表示す る」
画像の登録画面が表示されます。
2
「参照」ボタンをクリックし、登録する画像 を選択します。
登録グループ
画像のグループを選択できます。

※ グループについては、「画像のグループ名を設定する」「画像のグループを移動する」をご覧ください。

3
さらに選択する場合は、2の手順を繰り返し ます。
4
登録する画像をすべて選択し終わったら、 「登録」ボタンをクリックします。
※ 入力制限について→「画像の管理」
選択した画像が一覧に追加されます。

・ 画像のサイズやご利用回線によっては、登録に時間がかかる場合があります。

・ ピクセル数が2,100,000px程度より大きな画像は、登録しないでください。登録された場合、画像のサムネイル表示や、画像の登録が正常に動作しない場合があります。

■ 同名のファイルが登録されていた場合
画像の登録画面で「登録」ボタンをクリックすると、登録確認画面が表示されます。

該当のファイルが赤色・太字で表示されます。ファイルを上書きしない場合は、チェックを外してから、「OK」ボタンをクリックします。

「確認」ボタンをクリックすると画像の上書き画面が表示され、該当ファイルをサイト内で使用しているかどうか確認できます。

画像を削除する
登録した画像を削除します。
1
画像の管理画面を表示し、削除する画像を選 択して「画像の削除」をクリックします。
※ 画像の管理画面の表示方法→「画像の管理画面を表示す る」
※ 画像は、複数選択できます。
確認画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
■ ファイルがサイト内で使用中の場合
確認画面で「OK」ボタンをクリックすると、削除確認画面が表示されます。

該当のファイルが赤色・太字で表示されます。ファイルを削除しない場合は、チェックを外してから、「OK」ボタンをクリックします。

「確認」ボタンをクリックすると画面が表示され、該当ファイルが使用されているページを確認できます。

画像のグループ名を設定する
登録した画像は、最大10グループに振り分けて管理することができます。グループ名は、任意の名前を設定することができます。
1
画像の管理画面を表示し、「グループ名の編 集」をクリックします。
※ 画像の管理画面の表示方法→「画像の管理画面を表示す る」
グループ名の編集画面が表示されます。
2
グループ名を入力し、「設定」ボタンをクリッ クします。
※ 入力制限について→「画像の管理」
設定が反映されます。
「グループなし」のグループ名は、変更できません。
■ 画像のグループを設定するには
画像のグループは、画像の登録画面で設定できます。
画像のグループを移動する
登録した画像のグループを移動します。
1
画像の管理画面を表示し、移動する画像を選 択して「グループの移動」をクリックします。
※ 画像の管理画面の表示方法→「画像の管理画面を表示す る」
※ 画像は、複数選択できます。
グループの移動画面が表示されます。
2
移動先のグループを選択し、「移動」ボタン をクリックします。
設定が反映されます。
お問合せフォームを編集する
作成したお問合せフォームを編集します。お問合せフォームの作成方法は「ページ・お問合せフォームを追加する」をご覧ください。
作成したお問合せフォームの管理方法については、「お問合せフォームの管理画面を表示する」をご覧ください。
1
編集ページの一覧画面を表示し、編集するお 問合せフォームを選択して「ページの編集」 をクリックします。
※ 編集ページの一覧画面の表示方法→「編集ページの一覧画 面を表示する」
フォーム編集画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「保存して終了」をクリッ クします。
フォームの見出し設定
見出しタイトル
フォームの見出しタイトルを入力します。
説明文1
作成するフォーム上部の説明文を入力します。
フォームの設置項目
お名前、会社名、郵便番号、住所、電話番号、FAX、メールアドレス、お問合せ内容、備考
フォームに設置する項目は「利用する」を選択します。設置しない場合は「利用しない」を選択します。

※ 「必須入力にする」を選択すると、フォーム入力時の必須項目になります。

フォーム下部の説明文設定
説明文2
作成するフォーム下部の説明文を入力します。
フォームの入力確定後の説明文設定
応答説明文
フォームの入力確定後に表示させる説明文を入力します。
※ 入力制限について→「お問合せフォームの編集」
終了オプション画面が表示されます。
文字サイズを変更するには
「文字サイズ」をクリックすると、文字サイズの設定 画面でお問合せフォームの文字サイズを変更できま す。
文字サイズは、次の4種類から選択します。「指定し ない」を選択した場合は、デザインやブラウザの設 定に依存します。
3
終了オプションを選択します。
一時保存
ページを「一時保存」の状態で保存します。
公開待ちにして保存
ページを「公開待ち」の状態にして保存します。「公開待ち」状態にしたページは、管理者によって公開の許可/非許可の判断が行われます。

※ 「公開依頼のメールを管理者に送信する」を選択して、クリックすると「postmaster@ドメインサービスのご契約ドメイン名」のメールアドレスに公開依頼のメールが送られます。
件名:【Webサイト作成】ページの公開依頼
送信アドレス:ページを保存したユーザのメールアドレス

編集ページの一覧画面が表示されます。
お問合せフォーム(自由設定)を編集する
作成したお問合せフォーム(自由設定)を編集します。お問合せフォームの作成方法は「ページ・お問合せフォームを追加する」をご覧ください。
作成したお問合せフォームの管理方法については、「お問合せフォームの管理画面を表示する」をご覧ください。
1
編集ページの一覧画面を表示し、編集するお 問合せフォーム(自由設定)を選択して「ペー ジの編集」をクリックします。
※ 編集ページの一覧画面の表示方法→「編集ページの一覧画 面を表示する」
フォーム編集画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「保存して終了」をクリッ クします。
見出しと説明文
フォームの見出しと説明文を編集します。詳しくは、「フォームの見出しと説明文を設定する」をご覧ください。
項目の追加
フォーム質問項目を追加します。詳しくは、「項目を追加する」をご覧ください。
削除
選択した項目を削除します。詳しくは、「項目を削除する」をご覧ください。
変更
選択した項目の項目情報を変更します。詳しくは、「項目情報を変更する」をご覧ください。
選択した項目を、一覧の最初に移動します。
選択した項目を、1つ上に移動します。
選択した項目を、1つ下に移動します。
選択した項目を、一覧の最後に移動します。
※ 初期表示では、お名前、メールアドレス、お問合せ内容が 設定されています。
終了オプション画面が表示されます。
文字サイズを変更するには
「文字サイズ」をクリックすると、文字サイズの設定 画面でお問合せフォーム(自由設定)の文字サイズ を変更できます。
文字サイズは、次の4種類から選択します。「指定し ない」を選択した場合は、デザインやブラウザの設 定に依存します。
3
終了オプションを選択します。
一時保存
ページを「一時保存」の状態で保存します。
公開待ちにして保存
ページを「公開待ち」の状態にして保存します。「公開待ち」状態にしたページは、管理者によって公開の許可/非許可の判断が行われます。

※ 「公開依頼のメールを管理者に送信する」を選択して、クリックすると「postmaster@ドメインサービスのご契約ドメイン名」のメールアドレスに公開依頼のメールが送られます。
件名:【Webサイト作成】ページの公開依頼
送信アドレス:ページを保存したユーザのメールアドレス

編集ページの一覧画面が表示されます。
フォームの見出しと説明文を設定する
ここでは、お問い合わせフォーム(自由設定)の設定を例として説明します。
スマートフォンページのお問合せフォームを設定する場合、表示される項目が一部異なる場合があります。
1
フォーム編集画面を表示し、「見出しと説明 文」をクリックします。
※ フォーム編集画面の表示方法→「お問合せフォーム(自由 設定)を編集する」「スマートフォンページを編集する (お問合せフォーム)」
※ スマートフォンページのお問合せフォームの場合、「ヘッ ダ文字列と説明文設定」をクリックします。
見出しと説明文の設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
見出しタイトル/ヘッダ文字列
フォームの見出しタイトルを入力します。
説明文1
フォーム上部に表示する説明文を入力します。
説明文2
フォーム下部に表示する説明文を入力します。
応答説明文
フォームの入力確定後に表示させる説明文を入力します。
※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
フォーム編集画面に戻ります。引き続き、以降の操作 を行ってください。
項目を追加する
1
フォーム編集画面を表示し、「項目の追加」 をクリックします。
※ フォーム編集画面の表示方法→「お問合せフォーム(自由 設定)を編集する」「スマートフォンページを編集する (お問合せフォーム)」
項目の追加画面が表示されます。
2
項目を選択します。
※ お問い合わせフォーム(自由設定)と、スマートフォン ページのお問合せフォームでは、用意されている項目が異 なります。
選択した項目に応じて、項目情報が変更されます。
お問い合わせフォーム(自由設定)の場合、一覧に ない項目を追加するときは、「(自由フォーマット)」 を選択してください。
3
項目情報に必要事項を入力します。
項目名
項目名を入力します。
項目タイプ
タイプを選択します。

※ 選択する項目タイプによって、項目情報が変更されます。詳細は、「タイプについて」をご覧ください。

※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
4
ページを追加する場所を選択し、ボタンをク リックします。
末尾に追加
全ページの一番最後に追加されます。
選択位置に挿入
フォーム編集画面で選択されているページの前に追加されます。
フォーム編集画面に戻ります。引き続き、以降の操作 を行ってください。
項目情報を変更する
1
フォーム編集画面を表示し、内容を変更する 項目を選択して「変更」をクリックします。
※ フォーム編集画面の表示方法→「お問合せフォーム(自由 設定)を編集する」「スマートフォンページを編集する (お問合せフォーム)」
項目情報の変更画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
フォーム編集画面に戻ります。引き続き、以降の操作 を行ってください。
項目を削除する
1
フォーム編集画面を表示し、削除する項目を 選択して「削除」をクリックします。
※ フォーム編集画面の表示方法→「お問合せフォーム(自由 設定)を編集する」「スマートフォンページを編集する (お問合せフォーム)」
確認画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
フォーム編集画面に戻ります。引き続き、以降の操作 を行ってください。
タイプについて
選択した項目タイプごとの入力項目は、次の通りです。
スマートフォンページのお問合せフォームを設定する場合、表示される項目が一部異なる場合があります。
テキストボックス(1行)

自由に回答を入力できる形式(行数は1行で固定)です。

項目名
項目名を入力します。
項目タイプ
タイプを選択します。

※ タイプを変更した場合、項目情報が変更されます。

項目幅
入力エリアを文字数で指定します。
入力可能文字数
入力できる文字数の上限を指定します。
文字入力制限
入力制限として設定する場合、選択します。
必須項目
必須項目として設定する場合、選択します。
※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
※ スマートフォンページのお問合せフォームの場合、「項目 幅」「文字入力制限」は設定しません。
テキストボックス(複数行)

自由に回答を入力できる形式です。

項目名
項目名を入力します。
項目タイプ
タイプを選択します。

※ タイプを変更した場合、項目情報が変更されます。

項目幅
お問い合わせフォーム(自由設定)の場合、入力エリアを文字数×行で指定します。
スマートフォンページのお問合せフォームの場合、入力エリアを行数で指定します。
入力可能文字数
入力できる文字数の上限を指定します。
文字入力制限
入力制限として設定する場合、選択します。
必須項目
必須項目として設定する場合、選択します。
※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
※ スマートフォンページのお問合せフォームの場合、「文字 入力制限」は設定しません。
ラジオボタン、チェックボックス、セレクトボックス

ラジオボタンは、回答を選択式にし、1つだけ選択する形式です。
チェックボックスは、回答を選択式にし、複数選択する形式です。
セレクトボックスは、回答をリストの選択式にし、1つだけ選択する形式です。

項目名
項目名を入力します。
項目タイプ
タイプを選択します。

※ タイプを変更した場合、項目情報が変更されます。

項目内容
選択肢を1つずつ入力します。

※ 選択肢を並び替える場合は、右側の をクリックし、調整してください。

※ 選択肢を削除する場合は、右側の をクリックしてください。

※ 選択肢を追加する場合は、「追加」ボタンをクリックしてください。

必須項目
必須項目として設定する場合、選択します。
※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
フォーム中見出し

問合せフォームに表示する中見出しを設定できます。

項目名
項目名を入力します。
項目タイプ
タイプを選択します。

※ タイプを変更した場合、項目情報が変更されます。

表示内容
中見出しとして表示する内容を入力します。
※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
フォーム内文章

問合せフォームに表示する文章を設定できます。

項目名
項目名を入力します。
項目タイプ
タイプを選択します。

※ タイプを変更した場合、項目情報が変更されます。

表示内容
文章として表示する内容を入力します。
※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
スマートフォンページを編集する(スマートフォンページトップ)
1
編集ページの一覧画面を表示し、「スマート フォンページトップ」を選択して「ページの 編集」をクリックします。
※ 編集ページの一覧画面の表示方法→「編集ページの一覧画 面を表示する」
スマートフォンページ編集画面が表示されます。
公開中のページを選択して「ページの編集」をクリッ クすると以下画面が表示されます。内容を確認し、 「OK」ボタンをクリックします。
2
必要事項を入力し、「保存して終了」をクリッ クします。
ページの基本となる色
ページの基本となる色を選択します。
ヘッダの設定
ページのヘッダに表示する内容を入力、またはロゴ画像を設定します。
ロゴ画像を設定する場合、詳しくは、「画像を設定する」をご覧ください。
フッタの設定
ページのフッタに表示する内容を入力します。
ページのトップに表示する画像
ページのトップに表示する画像を選択します。
別の画像を設定する場合、設定方法については、「画像を設定する」をご覧ください。
トップ画像の下に表示するお知らせ・メッセージ
内容を入力します。
「会社概要」に表示する項目
見出し
見出しを入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
内容
項目の内容を入力します。
商品情報、サービス内容など、画像付きの項目
見出し
見出しを入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
内容
項目の内容を入力します。
画像
画像を設定できます。詳しくは、「画像を設定する」をご覧ください。
会社のアクセス情報
見出し
見出しを入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
内容
項目の内容を入力します。
アクセス・地図画像
画像を設定できます。詳しくは、「画像を設定する」をご覧ください。
地図リンク
会社所在地の地図を表示する場合、地図情報サービスのURLを入力します。
スマートフォンページの設定
「PC版サイトへ」ボタンの設置
PC版サイトを表示するボタンを設置する場合、「ボタンを表示する」を選択します。
「お問合せフォーム」ボタンの設置
「お問合せフォーム」ボタンを設置する場合、「ボタンを表示する」を選択します。
見出し
見出しを入力します。
ボタン文字列
ボタン名を入力します。
内容
内容を入力します。
※ 入力制限について→「スマートフォンページの設定」
終了オプション画面が表示されます。
文章を編集するには
「内容」(「お問合せフォーム」ボタン以外)は、入力 した文字を編集できます。詳しくは、「文章を編集す る」をご覧ください。
項目を追加・削除するには
「会社概要」、「商品情報、サービス内容など、画像付 きの項目」は、必要に応じて、0個〜5個まで設定 することが可能です。詳しくは、「項目を追加する」 をご覧ください。
3
終了オプションを選択します。
一時保存
ページを「一時保存」の状態で保存します。
公開待ちにして保存
ページを「公開待ち」の状態にして保存します。「公開待ち」状態にしたページは、管理者によって公開の許可/非許可の判断が行われます。

※ 「公開依頼のメールを管理者に送信する」を選択してクリックすると、「postmaster@ドメインサービスのご契約ドメイン名」のメールアドレスに公開依頼のメールが送られます。
件名:【Webサイト作成】ページの公開依頼
送信アドレス:ページを保存したユーザのメールアドレス

編集ページの一覧画面が表示されます。
文章を編集する
文章入力欄で編集する文字列を選択し、ツールバーで内容を指定します。
文字サイズ
選択した文字の大きさを変更します。
選択した文字の属性(太字)を変更します。
選択した文字の色を変更します。「色指定解除」を選択すると、設定が解除されます。
選択した文字に設定された属性を、クリアします。
リンク
選択した箇所に対し、URLや電話番号のリンクを設定できます。
画像を設定する
1
スマートフォンページ編集画面を表示し、設 定したい画像欄の「画像の登録」ボタンをク リックします。
※ スマートフォンページ編集画面の表示方法→「スマート フォンページを編集する(スマートフォンページトップ)」
画像を自動調整して表示する
画像サイズを推奨値サイズに自動調整する場合、選択します。
画像リスト画面が表示されます。
設定した画像を削除するには
「画像の削除」ボタンをクリックし、画像の削除画面 で「OK」ボタンをクリックすると、設定した画像を 削除できます。
2
設定する画像を選択し、「設定」をクリック します。
スマートフォンページ編集画面に戻り、画像のサムネ イルが表示されます。
画像を登録・削除できます(管理者)

・ 「画像の登録」をクリックすると、画像の登録画面で画像を複数登録できます。操作方法については、「画像を登録する」をご覧ください。

・ 画像を選択し「画像の削除」をクリックすると、画像を1ファイルずつ削除できます。

・ グループの移動や、グループ名の編集方法については、「画像のグループを移動する」「画像のグループ名を設定する」をご覧ください。

画像を登録できます(編集者)

・ 「画像の登録」をクリックすると、画像の登録画面で画像を1ファイルずつ登録できます。登録時は、「グループなし」に登録されます。

・ グループの移動や、あらかじめ画像を登録する方法については、「画像のグループを移動する」「画像を登録する」をご覧ください。

項目を追加する
1
スマートフォンページ編集画面を表示し、追 加したい項目の「項目の追加」ボタンをク リックします。
※ スマートフォンページ編集画面の表示方法→「スマート フォンページを編集する(スマートフォンページトップ)」
2
最下段に項目が追加されます。
■ 項目を削除するには
1
不要な項目名の右横にある「削除」ボタンを クリックします。
項目の削除画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
削除が反映されます。
スマートフォンページを編集する(お問合せフォーム)
1
編集ページの一覧画面を表示し、「お問合せ フォーム」を選択して「ページの編集」をク リックします。
※ 編集ページの一覧画面の表示方法→「編集ページの一覧画 面を表示する」
スマートフォンお問合せフォーム編集画面が表示さ れます。
公開中のページを選択して「ページの編集」をクリッ クすると以下画面が表示されます。内容を確認し、 「OK」ボタンをクリックします。
2
必要事項を入力し、「保存して終了」をクリッ クします。
ヘッダ文字列と説明文設定
フォームのヘッダと説明文を編集します。詳しくは、「フォームの見出しと説明文を設定する」をご覧ください。
項目の追加
フォーム質問項目を追加します。詳しくは、「項目を追加する」をご覧ください。
削除
選択した項目を削除します。詳しくは、「項目を削除する」をご覧ください。
変更
選択した項目の項目情報を変更します。詳しくは、「項目情報を変更する」をご覧ください。
選択した項目を、一覧の最初に移動します。
選択した項目を、1つ上に移動します。
選択した項目を、1つ下に移動します。
選択した項目を、一覧の最後に移動します。
終了オプション画面が表示されます。
文字サイズを変更するには
「文字サイズ」をクリックすると、文字サイズの設定 画面でお問合せフォームの文字サイズを変更できま す。
文字サイズは、次の4種類から選択します。「指定し ない」を選択した場合は、デザインやブラウザの設 定に依存します。
3
終了オプションを選択します。
一時保存
ページを「一時保存」の状態で保存します。
公開待ちにして保存
ページを「公開待ち」の状態にして保存します。「公開待ち」状態にしたページは、管理者によって公開の許可/非許可の判断が行われます。

※ 「公開依頼のメールを管理者に送信する」を選択して、クリックすると、「postmaster@ドメインサービスのご契約ドメイン名」のメールアドレスに公開依頼のメールが送られます。
件名:【Webサイト作成】ページの公開依頼
送信アドレス:ページを保存したユーザのメールアドレス

編集ページの一覧画面が表示されます。
ページの公開画面を表示する
公開待ちのページを一覧で表示します。
1
Webサイト作成画面を表示し、「公開」→ 「ページの公開」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
2
ページの公開画面が表示されます。
※ 公開待ちのページがない場合、「公開待ちのページはあり ません」と表示されます。
ページの公開画面の説明
プレビュー
選択したページのプレビュー画面が表示されます。
公開待ちの取消
選択したページを「一時保存」の状態に変更します。
ページタイトル
ページのタイトルが表示されます。
トップページに設定されているページには、 アイコンが表示されます。スマートフォンページに設定されているページには、 アイコンが表示されます。
ファイル名
ページのファイル名が表示されます。共用SSLで公開されているページには、 アイコンが表示されます。
公開中
公開中のページには「○」が表示されます。
「デザインの公開」が表示されている場合
公開待ちのデザインがある場合、「デザインの公開」 が画面に表示されます。

※ 公開待ちのデザイン→「デザインを変更する」

公開待ちのデザインを公開中のページに反映する場 合、「デザインを公開する」を選択し、「公開」をク リックしてください。
公開待ちのページを公開領域にアップロードする
公開待ちのページを公開領域にアップロードし、ページを公開します。
Webサイト作成で作成したWebサイトのトップページのURLは、http://ドメインサービスのご契約ドメイン名/ index.htmlとなります。
スマートフォンページを公開した場合
スマートフォンでアクセスすると、自動的にスマートフォンページのURLに振り分けられるようになります。

※ 管理者機能「モバイルURL振り分け」の設定と競合した場合、スマートフォンの振り分け先はWebサイト作成で設定されるスマートフォンページのURLになります。

※ 管理者機能「モバイルURL振り分け」で「振り分けない」を設定していた場合、自動的に「振り分ける」に変更されます。また、携帯電話の振り分け先URLに登録していた内容は削除されます。

・ ページを公開できるのは、「管理者」のみです。「編集者」はページの公開ができません。

※ Webページ作成の権限説明→「Webサイト作成の権限について」

・ 作成したWebサイトを公開するには、「ページの編集」画面でページの状態を「公開待ち」にする必要があります。ページの状態が「一時保存」の場合は、公開することができません。
作成したWebサイトを公開待ちにする方法については、「ページを編集する」をご覧ください。

1
ページの公開画面を表示し、公開するページ を選択して「ページの公開」をクリックしま す。
※ ページの公開画面の表示方法→「公開ページの一覧画面を 表示する」
※ ページは、複数選択できます。
確認画面が表示されます。
2
公開してよければ「OK」ボタンをクリック します。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
スマートフォンページを公開する場合
スマートフォンページを公開する場合、次のような 確認画面が表示されます。「OK」ボタンをクリック し、手順3へ進んでください。
3
「OK」ボタンをクリックします。
公開領域にページがアップロードされます。
公開ページの一覧画面を表示する
公開中のページを一覧で表示します。
1
Webサイト作成画面を表示し、「公開」→「公 開ページの一覧」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
2
公開ページの一覧画面が表示されます。
※ 公開中のページがない場合、「公開中のページはありませ ん」と表示されます。
公開ページの一覧画面の説明
プレビュー
選択したページのプレビュー画面が表示されます。
ページタイトル
ページのタイトルが表示されます。
トップページに設定されているページには、 アイコンが表示されます。スマートフォンページに設定されているページには、 アイコンが表示されます。
ファイル名
ページのファイル名が表示されます。共用SSLで公開されているページには、 アイコンが表示されます。
公開日時
公開された日時が表示されます。
公開領域にアップロードしたページを削除する
公開領域にアップロードしたページを削除して、ページを非公開にします。
公開領域にアップロードしたページを削除しても、編集ページの一覧からは削除されません。ページの公開状況は、 「一時保存」になります。
1
公開ページの一覧画面を表示し、公開領域か ら削除するページを選択して「公開ページの 削除」をクリックします。
※ 公開ページの一覧画面の表示方法→「公開ページの一覧画 面を表示する」
確認画面が表示されます。
トップページを削除すると、RSS配信を行っている 場合、RSS配信が停止されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
公開ページの一覧画面が表示されます。
ページとメニューの設定画面を表示する
ページの追加・削除や、メニューの並び順の変更などを行うことができます。
1
Webサイト作成画面を表示し、「構成」→ 「ページとメニューの設定」の順にクリック します。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
2
ページとメニューの設定画面が表示されま す。
ページとメニューの設定画面の説明
プレビュー
選択したページのプレビュー画面が表示されます。
メニュー表示名
メニューの表示名が表示されます。
ページタイトル
ページのタイトルが表示されます。
トップページに設定されているページには、 アイコンが表示されます。スマートフォンページに設定されているページには、 アイコンが表示されます。
メニュー表示
メニューに表示されているページには、「○」が表示されます。
ファイル名
ページのファイル名が表示されます。共用SSLで公開されているページには、 アイコンが表示されます。

※ トップページに設定されているページは、ファイル名を変更できません。

公開中
公開中のページには「○」が表示されます。
ページ・お問合せフォームを追加する
Webサイトのページや、お問合せフォームを追加できます。
1
ページとメニューの設定画面を表示し、 「ページの追加」をクリックします。
※ ページとメニューの設定画面の表示方法→「ページとメ ニューの設定画面を表示する」
ページの追加画面が表示されます。
2
ページテンプレートを選択し、ページ情報を 入力します。
1. ページテンプレートか既存ページを選択します。
ページテンプレート
あらかじめ用意されているテンプレートから選択します。
お問合せフォームを追加する場合は、「お問合せフォーム」を選択します。

※ テンプレートの内容は、テンプレートを選択して「プレビュー」ボタンをクリックすると確認できます。

既存ページ
現在登録されているページをコピーして使用できます。コピー元にするページを選択します。
2. ページ情報を入力します。
ページタイトル
ブラウザのヘッダに表示される、ページタイトルを入力します。
メニュー表示名
メニュー表示名を入力します。また、メニューに表示するかどうかを選択します。

※ フッターメニューやサイトマップに表示するかどうか設定する場合は、「ページ情報を変更する」をご覧ください。

ファイル名
ファイル名を入力します。「共用SSLで公開する」を選択すると、共用SSLのURLでもページを公開することができます。
※ 入力制限について→「ページとメニューの設定」
使用できないファイル名について
次のファイル名は使用できません。
・index.html
・index.htm
・dummy.htm
・index.hdml
・index.php
・_site_map_.html
・feed.xml
「お問合せフォーム」と「お問合せフォー ム(自由設定)」の違い

・ あらかじめ用意されたテンプレートを利用してページを設定する場合は、「お問合せフォーム」を選択してください。

・ 項目を自由に選択しながらページを設定する場合は、「お問合せフォーム(自由設定)」を選択してください。

3
ページを追加する場所を選択し、ボタンをク リックします。
末尾に追加
全ページの一番最後に追加されます。
選択位置に挿入
ページとメニューの設定画面で選択されているページの前に追加されます。
4
指定した位置に、ページが追加されます。
追加したページの内容を編集するには

・ ページを編集する場合は、「ページを編集する」をご覧ください。

・ お問合せフォームを編集する場合は、「お問合せフォームを編集する」「お問合せフォーム(自由設定)を編集する」をご覧ください。

スマートフォンページを追加する
スマートフォンページのURLは、http://www.お客様ドメイン名/sp/index.htmlとなります。別のURLを設定した い場合は、Webサイトの設定機能でスマートフォンページの設置先フォルダを設定してください。

※ Webサイトの設定機能→「Webサイトの設置先フォルダを変更する」

1
ページとメニューの設定画面を表示し、「ス マートフォンページの追加」をクリックしま す。
※ ページとメニューの設定画面の表示方法→「ページとメ ニューの設定画面を表示する」
スマートフォンページの追加画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「追加」ボタンをクリッ クします。
ページテンプレート名
追加するページを選択します。
ページタイトル
ブラウザのヘッダに表示される、ページタイトルを入力します。
共用SSLで公開する
共用SSLのURLでページを公開する場合、選択します。
※ 入力制限について→「スマートフォンページの設定」
スマートフォンページが追加されます。
3
スマートフォンページを編集する場合は、 「編集」→「編集ページの一覧」の順にクリッ クします。
以降の操作方法については、「スマートフォンページ を編集する(スマートフォンページトップ)」「スマー トフォンページを編集する(お問合せフォーム)」を ご覧ください。
ページ情報を変更する
ブラウザに表示されるページのタイトルや、メニューの表示名、ファイル名などを変更します。
1
ページとメニューの設定画面を表示し、ペー ジ情報を変更するページを選択して「変更」 をクリックします。
※ ページとメニューの設定画面の表示方法→「ページとメ ニューの設定画面を表示する」
ページ情報の変更画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
ページタイトル
ブラウザのヘッダに表示される、ページタイトルを入力します。
メニュー表示名
メニュー表示名を入力します。また、メニューに表示するかどうかを選択します。
フッタメニュー表示名
フッタメニューに表示する表示名を入力します。また、フッタメニューに表示するかどうかを選択します。
サイトマップ表示名
サイトマップに表示する表示名を入力します。また、サイトマップに表示するかどうかを選択します。
ファイル名
ファイル名を入力します。「共用SSLで公開する」を選択すると、共用SSLのURLでもページを公開することができます。
※ 入力制限について→「ページとメニューの設定」
使用できないファイル名について
次のファイル名は使用できません。
・index.html
・index.htm
・dummy.htm
・index.hdml
・index.php
・_site_map_.html
・feed.xml
フッタメニューとは
フッタメニューとは、フッタに表示される、ページ のリンクのことです。トップページ・通常ページに かかわらず、フッターメニューにページのリンクを 設定できます。
3
ページ情報が変更されます。
ページを削除する
Webサイトのページを削除することができます。
1
ページとメニューの設定画面を表示し、削除 するページを選択して「削除」をクリックし ます。
※ ページとメニューの設定画面の表示方法→「ページとメ ニューの設定画面を表示する」
確認画面が表示されます。
トップページに設定されたページは削除できませ ん。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
3
ページが削除されます。
メニューの並び順を変更する
1
ページとメニューの設定画面を表示し、並び 順を変更して「設定内容の反映」をクリック します。
※ ページとメニューの設定画面の表示方法→「ページとメ ニューの設定画面を表示する」
選択したページを、一覧の最初に移動します。
選択したページを、1つ上に移動します。
選択したページを、1つ下に移動します。
選択したページを、一覧の最後に移動します。
確認画面が表示されます。
2
更新してよければ「OK」ボタンをクリック します。
メニューの並び順が変更されます。
サイトマップの並び順は、メニューの並び順と連動 して変更されます。
親メニューを作成する(メニューの階層化)
作成した親メニューに子メニューを所属させることで、メニューを階層表示させることができます。
親メニューとは
子メニューを入れるためのメニューです。フォルダのような役割を持ち、メニューの1段目に表示されます。

※ 親メニュー自体は、ページの情報を持ちません。

子メニューとは
親メニューの下層に表示されるメニューです。「ページ・お問合せフォームを追加する」で作成したページを、子 メニューとして親メニューに追加できます。メニューの2段目に表示されます。
1
ページとメニューの設定画面を表示し、「親 メニューの追加」をクリックします。
※ ページとメニューの設定画面の表示方法→「ページとメ ニューの設定画面の説明」
親メニューの追加画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、ページを追加する場所を 選択して、ボタンをクリックします。
メニュー表示名
メニュー表示名を入力します。
サイトマップ表示名
サイトマップに表示する表示名を入力します。
末尾に追加
全ページの一番最後に追加されます。
選択位置に挿入
ページとメニューの設定画面で選択されているページの前に追加されます。

※ ページ未選択時は、ページ一覧の末尾に追加されます。

※ 入力制限について→「ページとメニューの設定」
3
親メニューが作成されます。
次のような親メニューは、Webサイトのメニューに 表示されません。

・ 子メニューが所属していない。

・ 所属している子メニューが、すべて非表示に設定されている。

・ 所属している子メニューが、すべて非公開に設定されている。

親メニューにメニューを所属させる(子メニューの作成)
作成した親メニューにメニューを所属させ、メニューの階層を作成します。
1
ページとメニューの設定画面を表示し、所属 させる親メニューの直下にメニューを移動 させます。
※ メニューの移動方法→「メニューの並び順を変更する」
子メニューに、子メニューを所属させる事はできま せん。
2
所属させるメニューを選択し、 をク リックします。
3
選択したメニューが親メニューに所属しま す。
所属させた子メニューを親メニューから 外すには
外したい子メニューを選択し、 をクリック します。
デザインを変更する
テンプレートから新しくデザインを選択し、Webサイト全体のデザインを変更することができます。
1
Webサイト作成画面を表示し、「構成」→「デ ザインの変更」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
デザインの変更画面が表示されます。
2
変更するデザインを選択し、「設定内容の反 映」をクリックします。
更新方法を確認する画面が表示されます。
デザインを変更すると、レイアウトが崩れる場合が あります。プレビュー画面で確認し、レイアウトの 崩れがないかチェックしてから、変更してください。
デザイン変更後のページをプレビューす るには
変更するデザインを選択し、「プレビュー」をクリッ クするとページ選択画面が表示されます。
表示するページを選択し、「プレビュー」ボタンをク リックすると、デザイン変更後のページのプレ ビュー画面が表示されます。
公開中のデザインを確認するには
「公開中のデザイン」をクリックすると、公開中のデ ザインの確認画面でデザインやフォントの情報を確 認できます。
3
「プレビューにのみ反映」または「公開中の ページへ即時反映」をクリックします。
プレビューにのみ反映
変更したデザインは公開待ちとなり、プレビュー画面にのみ反映されます。
公開中のページへ即時反映
変更したデザインは、公開中のページに即時反映されます。
設定が反映されます。
公開待ちのデザインを公開中のページに 反映するには
ページの公開画面で、変更したデザインを公開中の ページに反映してください。

※ デザインの公開方法→「ページの公開画面の説明」

フォントの種類・サイズを変更する
サイト全体の基本となるフォントや、ヘッダ・フッタなどパーツごとのフォントを指定できます。
1
デザインの変更画面を表示し、「フォントの 選択」をクリックします。
※ デザインの変更画面の表示方法→「デザインを変更する」
2
必要事項を選択し、「設定内容の反映」をク リックします。
更新方法を確認する画面が表示されます。
フォントを変更すると、レイアウトが崩れる場合が あります。プレビュー画面で確認し、レイアウトの 崩れがないかチェックしてから、変更してください。
フォント変更後のページをプレビューす るには
必要事項を選択し、「プレビュー」をクリックすると ページ選択画面が表示されます。
表示するページを選択し、「プレビュー」ボタンをク リックすると、フォント変更後のページのプレ ビュー画面が表示されます。
公開中のデザインを確認するには
「公開中のデザイン」をクリックすると、公開中のデ ザインの確認画面でデザインやフォントの情報を確 認できます。
3
「プレビューにのみ反映」または「公開中の ページへ即時反映」をクリックします。
プレビューにのみ反映
変更したデザインの設定は公開待ちとなり、プレビュー画面にのみ反映されます。
公開中のページへ即時反映
変更したデザインは、公開中のページに即時反映されます。
設定が反映されます。
公開待ちのデザインを公開中のページに 反映するには
ページの公開画面で、変更したデザインを公開中の ページに反映してください。

※ デザインの公開方法→「ページの公開画面の説明」

ヘッダ・フッタの編集画面を表示する
1
Webサイト作成画面を表示し、「構成」→ 「ヘッダ・フッタの変更」の順にクリックし ます。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
2
ヘッダ・フッタの編集画面が表示されます。
ヘッダ・フッタを編集する
Webサイトのヘッダ・フッタに表示される文言を変更します。
1
ヘッダ・フッタの編集画面を表示し、必要事 項を入力して「設定内容の反映」をクリック します。
※ ヘッダ・フッタの編集画面の表示方法→「ヘッダ・フッタ の編集画面を表示する」
1.ヘッダの設定
テキストを使用する
表示させるヘッダを入力します。
ヘッダの文字列に、トップページへのリンクを設定する場合、チェックボックスを選択します。
ロゴ画像を使用する
ヘッダに使用する画像を配置します。詳しくは「ヘッダ・フッタに画像を配置する」をご覧ください。
ヘッダのロゴ画像に、トップページへのリンクを設定する場合、チェックボックスを選択します。
背景画像を指定する
ヘッダの背景に配置する画像を指定します。詳しくは「ヘッダに背景画像を指定する」をご覧ください。
2.アクセスカウンタの設定
利用しない
アクセスカウンタを利用しない場合、選択します。
利用する
アクセスカウンタを利用する場合に選択し、設置する位置を指定します。
カウンタのスタート値を設定するときは、チェックボックスを選択し、カウンタのスタート値を入力してください。
3.トップ画像の設定
トップ画像を指定する
トップページに表示させるトップ画像と、トップページ以外のページに表示させるトップ画像を配置します。詳しくは「トップ画像を変更する」をご覧ください。
4.フッタの設定
テキストを使用する
表示させるフッタを入力します。
ロゴ画像を使用する
フッタに使用する画像を配置します。詳しくは「ヘッダ・フッタに画像を配置する」をご覧ください。
※ 入力制限について→「ヘッダ・フッタの編集」
確認画面が表示されます。
2
更新してよければ「OK」ボタンをクリック します。
設定が反映されます。
ヘッダ・フッタに画像を配置する
Webサイトのヘッダ・フッタに画像を配置することができます。
ヘッダ・フッタに使用する画像は、あらかじめ登録しておく必要があります。詳しくは「画像を登録する」をご覧 ください。
1
ヘッダ・フッタの編集画面を表示し、ヘッダ もしくはフッタの「ロゴ画像を使用する」を 選択します。
※ ヘッダ・フッタの編集画面の表示方法→「ヘッダ・フッタ の編集画面を表示する」
2
「画像の選択」ボタンをクリックします。
画像リスト画面が表示されます。
3
ヘッダもしくはフッタに使用する画像を選 択し、「設定」をクリックします。
ヘッダ・フッタの編集画面に戻り、画像のサムネイル が表示されます。
4
「設定内容の反映」をクリックします。
確認画面が表示されます。
サイズの大きい画像を配置すると、ページのデザイ ンが崩れる場合があります。プレビュー画面で確認 し、ページのデザインが崩れがないかチェックして から、変更してください。
5
更新してよければ「OK」ボタンをクリック します。
設定が反映されます。
ヘッダに背景画像を指定する
Webサイトのヘッダに、オリジナルの背景画像を指定できます。
ヘッダの背景に使用する画像は、あらかじめ登録しておく必要があります。詳しくは「画像を登録する」をご覧く ださい。
1
ヘッダ・フッタの編集画面を表示し、「背景 画像を指定する」を選択します。
※ ヘッダ・フッタの編集画面の表示方法→「ヘッダ・フッタ の編集画面を表示する」
デザインでフリーを選択した場合の表示サイズは、 760x95ピクセルです。

※ その他デザインの場合、トップページとその他ページでヘッダサイズが異なります。

2
「画像の選択」ボタンをクリックします。
3
ヘッダに使用する背景画像を選択し、「設定」 をクリックします。
ヘッダ・フッタの編集画面に戻り、画像のサムネイル が表示されます。
4
「設定内容の反映」をクリックします。
確認画面が表示されます。
5
更新してよければ「OK」ボタンをクリック します。
設定が反映されます。
トップ画像を変更する
Webサイトのトップ画像を変更できます。

・ トップ画像を変更できるデザインは、あらかじめ決まっています。画面の「こちら」をクリックし、確認してください。

・ 変更するトップ画像は、あらかじめ登録しておく必要があります。詳しくは「画像を登録する」をご覧ください。

1
ヘッダ・フッタの編集画面を表示し、「トッ プ画像を指定する」を選択します。
※ ヘッダ・フッタの編集画面の表示方法→「ヘッダ・フッタ の編集画面を表示する」
2
トップページまたはトップページ以外の ページのトップ画像の「画像の選択」ボタン をクリックします。
3
トップ画像に使用する画像を選択し、「設定」 をクリックします。
ヘッダ・フッタの編集画面に戻り、画像のサムネイル が表示されます。
画像を編集する
画像を選択し、「画像の編集」をクリックすると、画 像の編集画面が表示されます。
画像の拡大・縮小、トリミング枠の指定を行い、新 たにトップ画像を保存することができます。編集作 業が終わったら、「保存」をクリックし、画像を保存 してください。
4
「設定内容の反映」をクリックします。
確認画面が表示されます。
5
更新してよければ「OK」ボタンをクリック します。
設定が反映されます。
バナーを設定する
Webサイトに表示するバナーは、画像、HTMLタグ、テキストを組み合わせて設定することができます。
バナーに使用する画像は、あらかじめ登録しておく必要があります。詳しくは「画像を登録する」をご覧ください。
1
Webサイト作成画面を表示し、「構成」→「バ ナーの設定」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
バナーの設定画面が表示されます。
2
「追加」ボタンをクリックします。
コンテンツの選択画面が表示されます。
3
設定するコンテンツを選択します。
※ ここでは例として「画像リンクの追加」を選択します。
画像リンクの追加画面が表示されます。
HTMLタグやテキストを追加する場合は、コンテン ツを選択して表示される画面で追加したい内容を設 定してください。
4
「画像の選択」ボタンをクリックします。
5
バナーに使用する画像を選択し、「設定」を クリックします。
画像リンクの追加画面に戻り、画像のサムネイルが表 示されます。
6
バナーのリンクを設定する場合は「URL」を 入力し、「挿入」ボタンをクリックします。
※ 入力制限について→「バナーの設定」
バナーの設定画面に戻り、画像のサムネイルが表示さ れます。
7
「表示先の選択とプレビュー」をクリックし ます。
表示先の選択とプレビュー画面が表示されます。
8
バナーを表示するページの「バナー表示」を 選択し、「設定」ボタンをクリックします。
バナーの設定画面に戻ります。
バナー設定後のページをプレビューする には
表示するページを選択し、「プレビュー」ボタンをク リックすると、バナー設定後のページのプレビュー 画面が表示されます。
9
「設定内容の反映」をクリックします。
10
「プレビューにのみ反映」または「公開中の ページへ即時反映」をクリックします。
プレビューにのみ反映
バナー表示は公開待ちとなり、プレビュー画面にのみ反映されます。
公開中のページへ即時反映
バナー表示は、公開中のページに即時反映されます。
設定が反映されます。
■ 設定したバナーを変更するには
バナーの設定画面では、画像、HTMLタグ、テキストの追加・変更などを自由に行えます。
表示位置の切替
バナーの表示位置を切り替えます。
追加
コンテンツを追加します。
削除
選択したコンテンツを削除します。
変更
選択したコンテンツの設定内容を変更します。
前面に移動
複数のバナーが重なっている場合、選択したコンテンツを前面に表示されるよう移動します。
背面に移動
複数のバナーが重なっている場合、選択したコンテンツを背面に表示されるよう移動します。
RSS配信の設定
RSS配信の設定を行うことができます。
ページの編集画面でRSS配信の設定を行うには、RSS配信の設定機能で対象となるページをあらかじめ選択して おく必要があります。
1
Webサイト作成画面を表示し、「構成」→ 「RSS配信の設定」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
RSS配信の設定画面が表示されます。
2
必要な情報を入力し、「設定内容の反映」を クリックします。
RSS配信の設定
RSS配信
ページの公開時にRSSを自動生成する場合は、「配信する」を選択してください。
1. RSS配信情報
配信タイトル
配信タイトルを表示します。
サイト説明
サイトを説明する文章を入力します。
2. RSS配信を利用するページ
RSS配信を利用するページ
ページの公開時にRSSが自動生成されます。
※ 入力制限について→「RSS配信の設定」
確認画面が表示されます。
3
更新してよければ「OK」ボタンをクリック します。
設定が反映されます。
Webサイトを編集できるユーザを設定する
Webサービスで登録されているユーザに編集権限を設定する方法についてご案内します。編集権限を与えられたユーザは、ページの内容を編集することができます。編集権限は、ページごとに設定することができます。
1
Webサイト作成画面を表示し、「設定」→「編 集者の設定」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
編集者の設定画面が表示されます。
2
編集者を設定するページを選択し、「編集者 の設定」ボタンをクリックします。
編集者の選択画面が表示されます。
3
編集者を選択し、「設定」をクリックします。
※ 編集者は、複数選択できます。
※ 管理者機能でWeb管理者として設定されているユーザは、 編集者の選択画面に表示されません。
編集者が設定され、編集者に選択した編集者が表示さ れます。
複数の編集者が設定されている場合、「編集者の名前 (他○名)」と表示されます。
タイムアウト抑制設定を行う
ページ編集画面でのタイムアウトを抑制する設定をおこないます。
「抑制する」に設定すると、編集画面で一定時間操作しなかった場合に自動でログアウトする設定を無効にすることができます。
1
Webサイト作成画面を表示し、「設定」→「シ ステムの設定」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
システムの設定画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「設定の反映」をクリッ クします。
ページ編集タイムアウト抑制設定
抑制する
ページ編集時に、操作せず一定時間が経った場合でも、ログアウトしません。
抑制しない
ページ編集時に、操作せず一定時間が経つと、ログアウトします。
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
タイムアウト抑制設定の最大時間につい て
設定画面で「抑制する」を選択した場合でも、およ そ8時間経つと、自動でログアウトします。その場 合、編集中のページは保存されずに破棄されます。 定期的にバックアップを取ることをお勧めします。
操作履歴の確認画面を表示する
操作履歴を確認できます。操作履歴は過去1年(12ヶ月)のデータを確認できます。
1
Webサイト作成画面を表示し、「設定」→「操 作履歴の確認」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
2
操作履歴の確認画面が表示されます。
日時
操作日時が表示されます。
アカウント名
操作を行ったユーザ名が表示されます。
権限
操作を行ったユーザの権限(管理者・編集者)が表示されます。
操作
操作内容が表示されます。
詳細
操作内容の詳細が表示されます。
過去の操作履歴を確認するには
確認する月をクリックしてください。操作履歴がな い月は「操作履歴がありません」と表示されます。
操作履歴をダウンロードする
操作履歴をダウンロードできます。
1
操作履歴の確認画面を表示し、「ダウンロー ド」をクリックします。
※ 操作履歴の確認画面の表示方法→「操作履歴の確認画面を 表示する」
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
2
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
3
任意の場所に保存します。
4
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
日時
操作を行った日時が表示されます。
アカウント名
操作を行ったユーザ名が表示されます。
アカウント
操作を行ったユーザが表示されます。
権限
操作を行ったユーザの、権限(管理者・編集者)が表示されます。
操作
操作の内容が表示されます。
詳細
操作の詳細な内容が表示されます。
付加情報
付加情報が表示されます。
お問合せフォームの管理画面を表示する
Webサイト作成で作成したお問合せフォームを管理します。フォームから送られてきた内容のダウンロード・削除や通知メールの設定を行います。
1
Webサイト作成画面を表示し、「設定」→「お 問合せフォームの管理」の順にクリックしま す。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成画面の 説明(管理者の場合)」
2
お問合せフォームの管理画面が表示されま す。
ページタイトル
フォームのタイトルが表示されます。
通知メール
通知メールの設定を「通知する(通知のみ)」「通知する(入力結果を送信する)」にしている場合、受信先のメールアドレスが表示されます。
入力結果の送信
「通知する(入力結果を送信する)」にしている場合、「○」が表示されます。
お問合せフォームに入力された内容をダウンロードする
1
お問合せフォームの管理画面を表示し、ダウ ンロードするフォームを選択して「ダウン ロード」をクリックします。
※ お問合せフォームの管理画面の表示方法→「お問合せ フォームの管理画面を表示する」
入力結果ダウンロード画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「ダウンロード」ボタン をクリックします。
開始日
ダウンロードする期間の開始日を設定します。

※ 開始日には、ダウンロードできる最も古い日付が自動で表示されます。

終了日
ダウンロードする期間の終了日を設定します。
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
3
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
4
任意の場所に保存します。
5
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
※ 表示される内容は、作成したお問合せフォームの項目に よって異なります。
お問合せ内容を削除する
お問合せフォームに入力された前日までのお問合せ内容を削除します。
削除されたデータは、復旧できませんのでご注意ください。
1
お問合せフォームの管理画面を表示し、お問 合せ内容を削除するフォームを選択して「削 除」ボタンをクリックします。
入力結果の削除画面が表示されます。
2
表示された内容を確認し、「OK」ボタンをク リックします。
確認画面が表示されます。
3
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
正常に削除されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
前日までのお問合せ内容が削除されました。
通知メールの設定を行う
1
お問合せフォームの管理画面を表示し、「通 知メール設定」をクリックします
通知メール設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「設定」ボタンをクリッ クします。
お問合せフォームからお問い合わせがあった際の通知メール設定
通知しない
お問合せメールを通知しません。
通知する(通知のみ)
お問合せがあったことを、お問合せメールで通知します。(お問い合わせの内容は通知しません)
通知する(入力結果を送信する)
お問合せの内容を、お問合せメールで通知します。
送信メールアドレス入力欄
入力欄
通知メールを受信するメールアドレスを入力します。
※ 入力制限について→「通知メール設定」
設定が反映されます。
Webサイトの設置先フォルダを変更する
公開するWebサイトの設置先を変更する場合、設置先のフォルダを指定します。
Webサイト作成(CMS)機能以外でTOPページを作成し、その配下にWebサイト作成(CMS)機能で作成したペー ジを設置して運用する場合や、スマートフォンページの振り分け設定を変更する場合などに利用してください。
1
Webサイト作成画面を表示し、「設定」→ 「Webサイトの設定」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
Webサイトの設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「設定内容の反映」をク リックします。
Webサイト設置先フォルダ設定
設置先フォルダを指定する場合、「フォルダを指定する」を選択し、設置先のフォルダ名を入力します。
<例>
http://aweb-prm.jp/site-data/に設定する場合は、「site-data」と入力します。
スマートフォンページ設置先フォルダ設定
設置先フォルダを指定する場合、「フォルダを指定する」を選択し、設置先のフォルダ名を入力します。
<例>
http://aweb-prm.jp/site-spdata/sp/に設定する場合は、「site-spdata」と入力します。
スマートフォンページ振り分け設定
スマートフォンページへ振り分けるかどうかを選択します。
※ 入力制限について→「Webサイトの設定」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
Webサイトを独自SSLに設定する
Webサイト作成機能で作成したすべてのページが、独自SSLで公開されるよう一括設定します。
「独自SSLの設定」は、独自SSL管理機能を契約済みのお客様のみ利用できます。

※ 独自SSL管理機能→「独自SSL管理」

1
Webサイト作成画面を表示し、「設定」→「独 自SSLの設定」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
独自SSLの設定画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「設定内容の反映」ボタ ンをクリックします。
設定する
独自SSLを一括設定します。
設定しない
独自SSLを一括解除します。
確認画面が表示されます。
独自SSLの設定は、Webサイト全体に反映されます。 ページごとに設定することはできません。
3
「OK」ボタンをクリックします。
4
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
データの削除画面を表示する
データの削除画面を表示します。
1
Webサイト作成画面を表示し、「設定」→ 「データの削除」の順にクリックします。
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
2
データの削除画面が表示されます。
すべてのバックアップデータを削除する
保存されているすべてのバックアップデータを削除します。
バックアップデータをページごとに削除する場合は、「編集中ページのバックアップ操作を行う」をご覧ください。
編集中のページがある場合は、「全バックアップデータの削除」を行うことができません。編集作業を完了させて から行ってください。
本機能を実行するとバックアップデータがすべて削除されます。削除されたデータの復旧はできませんのでご注意 ください。
1
データの削除画面を表示し、「全バックアッ プデータの削除」をクリックします。
※ データの削除画面の表示方法→「データの削除画面を表示 する」
全バックアップデータの削除画面が表示されます。
2
表示された内容を確認し、「OK」ボタンをク リックします。
3
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
正常に削除されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
すべてのバックアップデータが削除されました。
「Webサイト作成」の全データを削除する
「Webサイト作成」の全データを削除します。
編集中のページがある場合は、「Webサイト作成」全データの削除を行うことができません。編集作業を完了させ てから行ってください。
本機能を実行すると編集ページ、公開ページ、バックアップデータおよび画像などを含むすべてのデータが削除さ れます。削除されたデータの復旧はできませんので、必要なデータは削除処理前にお客様のパソコンや媒体などに 保存してください。
1
データの削除画面を表示し、「「Webサイト作 成」全データの削除」をクリックします
※ Webサイト作成画面の表示方法→「Webサイト作成を表示 する(管理者の場合)」
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
正常に削除されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
すべてのバックアップデータが削除されました。
削除後は、「「Webサイト作成」のご利用にあたって」 画面が表示されます。Webサイトを作成する場合は、 「Webサイト作成」作成メニューの選択から行ってく ださい。

※ 簡易メニューを選択する→「Webサイトを新規作成する」

※ 通常メニューを選択する→「Webサイトの基本設定をウイザード形式で設定する」