Webサイト作成(CMS)・簡易メニュー

ウイザード形式で、文字と画像を入力するだけで、Webサイトの作成・更新を行えます。

Webサイト作成(CMS)・簡易メニューとは
Webサービスでは、「Webサイト作成」作成メニューとして、簡易メニューと通常メニューの2種類を用意しています。
ここでは、簡易メニューでの操作手順について説明していきます。
Webサイト作成(CMS)を始める際には、簡易メニューと通常メニューのどちらかを選択する必要があります。

※ それぞれの特徴について→「簡易メニュー/通常メニューの特徴」

※ 簡易メニューを選択する→「Webサイトを新規作成する」

※ 通常メニューを選択する→「Webサイトの基本設定をウイザード形式で設定する」

■ 簡易メニューの画面例:Webサイト作成 簡易メニュー画面

簡易メニューを選択し、Webサイト作成を完了すると、以降は次のような画面で操作します。

簡易メニュー画面の「独自SSLの設定」は、独自 SSL管理機能を契約済みのお客様のみ表示されま す。

※ 独自SSL管理機能→「独自SSL管理」

Webサイトを新規作成する
まず簡易メニューを選択してから、ウイザード形式でWebサイトを新規作成していきます。5つのステップで、簡単にWebサイトを作成することができます。
Webサイトを変更する際も、同様にウイザード形式で行います。手順5以降は、同じ操作内容です。
Webサイトの公開について
Webサイト作成(変更)手順の最後で、Webサイトの公開をOKすると、すぐにWebサイトが公開されます。事前 に公開する画像ファイルを準備しておくと、スムーズに作業することができます。
Webサイトを作成(変更)している途中で、データを保存することはできませんので、ご注意ください。
「Webサイト作成」作成メニューの選択画面が表示されるのは、次のような場合のみです。

・ Webサイト作成(CMS)機能を初めて使用する場合

・ Webサイトのデータをすべて削除した後、初めて使用する場合

1
Web画面を表示し、「Webサイト作成(CMS)」 をクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
「「Webサイト作成」のご利用にあたって」画面が表示 されます。
「「Webサイト作成」のご利用にあたって」 画面が表示されない
すでに「Webサイト作成」作成メニューを選択済み です。
次のような画面が表示された場合、簡易メニューを 選択済みです。Webサイトを変更する場合は、「Web サイトの変更」ボタンをクリックし、手順5へ進ん でください。
次のような画面が表示された場合、通常メニューを 選択済みです。

※ 通常メニューの操作方法→「Webサイト作成(CMS)・通常メニュー」

2
注意事項を確認し、「確認しました」を選択 して「次へ」ボタンをクリックします。
「Webサイト作成」作成メニューの選択画面が表示さ れます。
3
「簡易メニューで始める」ボタンをクリック します。
「編集について」画面が表示されます。
4
表示された内容を確認し、「閉じる」ボタン をクリックします。
デザインとフォントの選択画面が表示されます。
5
デザインカテゴリを選択し、表示されたデザ インから使用するデザインを選択して「次 へ」をクリックします。
ヘッダ・フッタの設定画面が表示されます。
レイアウトを確認するには
「プレビュー」をクリックし、プレビュー画面でペー ジを選択すると、該当ページのレイアウトを別ウィ ンドウで確認できます。

※ 以降の手順でも、同様に操作できます。

フォントの設定を変更するには
「フォント設定」をクリックすると、デザインのフォ ント設定画面でフォントの種類・サイズを変更でき ます。
設定した内容は、Webサイト全体のフォントに反映 されます。
作成を中止を確認するには
「作成を中止」をクリックし、作成中止の確認画面で 「OK」ボタンをクリックすると、Webサイトの作成 を中止できます。
今までの手順で入力した内容は、すべて破棄されま すので、ご注意ください。

※ 以降の手順でも、同様に操作できます。

6
必要事項を入力し、「次へ」をクリックしま す。
ヘッダの設定
Webサイトのヘッダに表示する内容を入力します。
ヘッダの文字列に、トップページへのリンクを設定する場合、チェックボックスを選択します。
アクセスカウンタの設定
アクセスカウンタを利用する場合、「利用する」を選択し、設置する位置を指定します。
カウンタのスタート値を設定するときは、チェックボックスを選択し、カウンタのスタート値を入力してください。
フッタの設定
Webサイトのフッタに表示する内容を入力します。
※ 入力制限について→「ヘッダ・フッタの編集」
ページの選択画面が表示されます。
7
公開するページを選択し、「次へ」をクリッ クします。
※ ここでは、トップページの他に、「組織概要」「商品一覧1」 「お問合せ」「スマートフォンページトップ」「お問合せ フォーム」のページを選択しています。最初は、4〜5ペー ジ程度をお勧めします。
※ 全ページを一括選択するには、見出し欄のチェックボック スをクリックしてください。再度クリックすると、一括選 択が解除されます。
ページ編集:ページ選択画面が表示されます。
公開するページはすべて選択してください。選択し ない場合、非公開となります。
スマートフォンページを公開する場合
スマートフォンでアクセスすると、自動的にスマー トフォンページのURLに振り分けられるようになり ます。

※ 管理者機能「モバイルURL振り分け」の設定と競合した場合、スマートフォンの振り分け先はWebサイト作成で設定されるスマートフォンページのURLになります。

※ 管理者機能「モバイルURL振り分け」で「振り分けない」を設定していた場合、自動的に「振り分ける」に変更されます。また、携帯電話の振り分け先URLに登録していた内容は削除されます。

Webサイト変更の処理について
公開後に未選択にしたページの内容は保存されてい ます。該当ページを選択すると、最後に公開した時 の状態でページ編集画面に表示されます。
8
左側のページの選択欄から、編集するページ をクリックします。
※ ここでは、例として「トップページ」をクリックします。
※ 左側に表示されるページの選択欄は、手順7で選択した ページによって異なります。画面の入力方法は、手順9〜 手順14の例を参考にしてください。
すべてのページ編集が完了したら、「次へ」を選択し、手 順15に進んでください。
ページ編集:トップページ画面が表示されます。
9
必要事項を入力し、次に編集するページをク リックします。
■トップページ画面
メニュー表示名
メニュー表示名を入力します。
見出し
キャッチフレーズを入力します。
説明文
説明文を入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
※ 入力制限について→「ページとメニューの設定」
ページ編集:組織概要画面が表示されます。
文章を編集するには
「説明文」は、入力した文字を編集できます。詳しく は、「文章を編集する」をご覧ください。
リンクを設定するには
「説明文」は、入力した文字にリンクを設定できま す。詳しくは、「リンクを設定する」をご覧ください。
編集内容を初期化するには
「ページの初期化」をクリックし、ページ初期化の確 認画面で「OK」ボタンをクリックすると、該当ペー ジの編集内容を破棄しシステムの初期表示に戻すこ とができます。

※ ステップ4の画面は、同様に操作できます。

10
必要事項を入力し、次に編集するページをク リックします。
■組織変更画面
メニュー表示名/見出し
メニュー表示名、または見出しを入力します。
見出し
見出しを入力します。
説明文
説明文を入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
内容
項目の内容を入力します。
※ 入力制限について→「ページとメニューの設定」
ページ編集:商品一覧1画面が表示されます。
文章を編集するには
「説明文」「内容」は、入力した文字を編集できます。 詳しくは、「文章を編集する」をご覧ください。
リンクを設定するには
「説明文」「内容」は、入力した文字にリンクを設定 できます。詳しくは、「リンクを設定する」をご覧く ださい。
項目を追加・削除するには
初期表示では、7項目が用意されています。必要に 応じて、0個〜10個まで設定することが可能です。
詳しくは、「項目を追加する」をご覧ください。
11
必要事項を入力し、次に編集するページをク リックします。
■商品一覧1画面
メニュー表示名/見出し
メニュー表示名、または見出しを入力します。
見出し
見出しを入力します。
説明文
説明文を入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
サブタイトル
項目のサブタイトルを入力します。
内容
内容を入力します。
画像
画像を登録できます。詳しくは、「画像を登録する」をご覧ください。
※ 入力制限について→「ページとメニューの設定」
ページ編集:お問合せフォーム画面が表示されます。
文章を編集するには
「説明文」「内容」は、入力した文字を編集できます。 詳しくは、「文章を編集する」をご覧ください。
リンクを設定するには
「説明文」「内容」は、入力した文字にリンクを設定 できます。詳しくは、「リンクを設定する」をご覧く ださい。
項目を追加・削除するには
初期表示では、2項目が用意されています。必要に 応じて、0個〜10個まで設定することが可能です。
詳しくは、「項目を追加する」をご覧ください。
12
必要事項を入力し、次に編集するページをク リックします。
■お問合せフォーム画面
メニュー表示名/見出し
メニュー表示名、または見出しを入力します。
共用SSL
共用SSLで公開する場合、選択します。
文字サイズ
お問合せフォームの文字サイズを選択します。
「指定しない」を選択した場合、文字サイズはデザインやブラウザの設定に依存します。
説明文1
作成するフォーム上部の説明文を入力します。
フォームに設置する項目
お名前や会社名などの入力項目を設定する場合、「利用する」を選択します。

※ 必須入力にする項目は、「必須入力にする」を選択します。

説明文2
作成するフォーム下部の説明文を入力します。
応答説明文
フォームの入力確定後に表示させる説明文を入力します。
※ 入力制限について→「ページとメニューの設定」「お問合 せフォームの編集」
ページ編集:スマートフォンページトップ画面が表示 されます。
13
必要事項を入力し、次に編集するページをク リックします。
■スマートフォンページトップ画面
ページの基本となる色
ページの基本となる色を選択します。
ヘッダの設定
ページのヘッダに表示する内容を入力、またはロゴ画像を設定します。
ロゴ画像を設定する場合、詳しくは、「画像を登録する」をご覧ください。
フッタの設定
ページのフッタに表示する内容を入力します。
ページのトップに表示する画像
ページのトップに表示する画像を選択します。
別の画像を設定する場合、設定方法については、「画像を登録する」をご覧ください。
トップ画像の下に表示するお知らせ・メッセージ
内容を入力します。
「会社概要」に表示する項目
見出し
見出しを入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
内容
項目の内容を入力します。
商品情報、サービス内容など、画像付きの項目
見出し
見出しを入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
内容
項目の内容を入力します。
画像
画像を設定できます。詳しくは、「画像を登録する」をご覧ください。
会社のアクセス情報
見出し
見出しを入力します。
タイトル
項目のタイトルを入力します。
内容
項目の内容を入力します。
アクセス・地図画像
画像を設定できます。詳しくは、「画像を登録する」をご覧ください。
地図リンク
会社所在地の地図を表示する場合、地図情報サービスのURLを入力します。
スマートフォンページの設定
「PC版サイトへ」ボタンの設置
「PC版サイトへ」ボタンを設置する場合、「ボタンを表示する」を選択します。
「お問合せフォーム」ボタンの設置
「お問合せフォーム」ボタンを設置する場合、「ボタンを表示する」を選択します。
見出し
見出しを入力します。
ボタン文字列
ボタン名を入力します。
内容
内容を入力します。
※ 入力制限について→「スマートフォンページの設定」
ページ編集:お問合せフォーム画面(スマートフォン 用)が表示されます。
文章を編集するには
「内容」(「お問合せフォーム」ボタン以外)は、入力 した文字を編集できます。詳しくは、「文章を編集す る」をご覧ください。
項目を追加・削除するには
「会社概要」、「商品情報、サービス内容など、画像付 きの項目」は、必要に応じて、0個〜5個まで設定 することが可能です。詳しくは、「項目を追加する」 をご覧ください。
14
必要事項を入力します。すべてのページ編集 が完了したら、「次へ」をクリックします。
■お問合せフォーム画面(スマートフォン用)
ヘッダ文字列
ページのヘッダに表示する内容を入力します。
共用SSL
共用SSLで公開する場合、選択します。
文字サイズ
お問合せフォームの文字サイズを選択します。
「指定しない」を選択した場合、文字サイズはデザインやブラウザの設定に依存します。
説明文1
作成するフォーム上部の説明文を入力します。
フォームに設置する項目
お名前や会社名などの入力項目を設定する場合、左側のチェックボックスを選択します。

※ 必須入力にする項目は、「必須」を選択します。

説明文2
作成するフォーム下部の説明文を入力します。
応答説明文
フォームの入力確定後に表示される説明文を入力します。
※ 入力制限について→「お問合せフォーム(スマートフォン 用)、お問合せフォームの編集(自由設定)」
ページのプレビュー画面が表示されます。
フォームに設置する項目の変更
フォームに設置する項目は、右側の「変更」をクリッ クして表示される項目情報の変更画面で変更可能で す。
変更方法については、「タイプについて」をご覧くだ さい。
15
確認するページを選択してプレビュー表示 を最終確認し、間違いがなければ「完了」を クリックします。
※ 修正する場合、「戻る」ボタンをクリックすると前画面に 戻ります。
確認画面が表示されます。
プレビュー表示されたページのリンク設定は、動作 しません。
16
公開してよければ「OK」ボタンをクリック します。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
「OK」ボタンをクリックすると、手順7のページの 選択画面で選択したページすべてが公開されます。 操作前は非公開の状態であっても、公開となります ので、ご注意ください。
17
「OK」ボタンをクリックします。
公開領域にページがアップロードされます。
作成後は、Webサイト作成 簡易メニュー画面が表示 されます。
Webサイト作成 簡易メニュー画面の操作方法につい ては、「Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示す る」以降をご覧ください。
文章を編集する
文章入力欄で編集する文字列を選択し、ツールバーで内容を指定します。
ツールバーに表示される内容は、入力欄によって異なります。
文字サイズ
選択した文字の大きさを変更します。
選択した文字の属性(太字・斜体・下線)を変更します。
選択した文字に設定された属性を、クリアします。
選択した文字のマーカー色を変更します。「色指定解除」を選択すると、設定が解除されます。
選択した文字の色を変更します。「色指定解除」を選択すると、設定が解除されます。
リンク
選択した箇所のリンク先を設定します。
スマートフォンページトップ画面の場合、URLや電話番号のリンクを設定できます。
それ以外の画面の場合、「リンクを設定する」をご覧ください。
リンクを設定する
1
文章入力欄で、リンクを設定する文字列を選 択し、 アイコンをクリックします。
リンク設定画面が表示されます。
リンクが設定されている文字列をダブルクリックす ると、リンク設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「設定」ボタンをクリッ クします。
URL
リンク先のURLを入力します。
新しいウィンドウで開く
リンク先を新しいウィンドウで表示する場合、選択します。
設定が反映されます。
リンク設定済みの文字列範囲を変更する には
リンクを解除し、再度リンク設定を行ってください。

※ リンク設定の解除方法→「設定したリンクを解除するには」

■ 設定したリンクを解除するには
1
文章入力欄で、リンクを解除する文字列を選 択し、 アイコンをクリックします。
リンク設定画面が表示されます。
2
「リンク解除」ボタンをクリックします。
設定が反映されます。
画像を登録する
1
画像欄で、「画像の登録」ボタンをクリック します。
画像を自動調整して表示する
画像サイズを推奨値サイズに自動調整する場合、選択します。
画像の登録画面が表示されます。
2
「参照」ボタンをクリックします。
ファイルの選択画面が表示されます。
3
登録する画像を選択し、「開く」ボタンをク リックします。
4
「登録」ボタンをクリックします。
※ 入力制限について→「画像の管理」
アップロードした画像が表示されます。

・ 画像のサイズやご利用回線によっては、登録に時間がかかる場合があります。

・ ピクセル数が2,100,000px程度より大きな画像は、登録しないでください。登録した場合、画像のサムネイル表示や、画像の登録が正常に動作しないことがあります。

すでに画像を登録している場合
画像の上書き確認画面が表示されます。上書きして よければ、「OK」ボタンをクリックしてください。
■ 登録した画像を削除するには
1
画像欄で、「画像の削除」ボタンをクリック します。
画像の削除画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
削除が反映されます。
項目を追加する
1
画面の一番下までスクロールし、「項目の追 加」ボタンをクリックします。
2
最下段に項目が追加されます。
■ 項目を削除するには
1
不要な項目名の右横にある「削除」ボタンを クリックします。
項目の削除画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
削除が反映されます。
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示する
Webサイト作成 簡易メニュー画面は、以下の方法で表示します。
Webサイトの新規作成を完了すると、次回から、Webサイト作成 簡易メニュー画面が表示されるようになります。
1
Web画面を表示し、「Webサイト作成(CMS)」 をクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
2
Webサイト作成 簡易メニュー画面が表示さ れます。
ヘルプ
管理者機能に関するヘルプです。
終了
Webサイト作成を終了します。
Webサイトの公開状態
Webサイトの公開状態(公開中・非公開)が表示されます。
「公開中」をクリックすると、公開中のサイトが別画面で表示されます。
Webサイト作成 簡易メニュー画面が表示 されない
次のような画面が表示された場合、「Webサイト作 成」作成メニューが選択されていません。

※ 簡易メニューを選択する→「Webサイトを新規作成する」

※ 通常メニューを選択する→「Webサイトの基本設定をウイザード形式で設定する」

次のような画面が表示された場合、通常メニューを 選択済みです。

※ 通常メニューの操作方法→「Webサイト作成(CMS)・通常メニュー」

Webサイトを変更する
Webサイト変更は、新規作成と同じウイザード形式で行います。
1
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示 し、「Webサイトの変更」ボタンをクリック します。
※ Webサイト作成 簡易メニュー画面の表示方法→「Webサ イト作成 簡易メニュー画面を表示する」
2
デザインの選択画面が表示されます。
以降の手順は、新規作成と同じです。操作方法につい ては、「Webサイトを新規作成する」の手順5以降を ご覧ください。
スマートフォンページを追加する
1
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示 し、「Webサイトの変更」ボタンをクリック します。
※ Webサイト作成 簡易メニュー画面の表示方法→「Webサ イト作成 簡易メニュー画面を表示する」
デザインとフォントの選択画面が表示されます。
2
「次へ」をクリックします。
ヘッダ・フッタの設定画面が表示されます。
3
「次へ」をクリックします。
ページの選択画面が表示されます。
4
追加するスマートフォンページの「ページタ イトル」を選択し、「次へ」をクリックします。
以降の手順は、新規作成と同じです。操作方法につい ては、「Webサイトを新規作成する」の手順13以降を ご覧ください。
お問合せフォームの管理画面を表示する
お問合せフォームを管理するための画面は、以下の方法で表示します。
1
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示 し、「お問合せフォームの管理」ボタンをク リックします。
※ Webサイト作成 簡易メニュー画面の表示方法→「Webサ イト作成 簡易メニュー画面を表示する」
2
お問合せフォームの管理画面が表示されま す。
お問合せフォームに入力された内容をダウンロードする
1
お問合せフォームの管理画面を表示し、「入 力結果のダウンロード」ボタンをクリックし ます。
※ お問合せフォームの管理画面の表示方法→「お問合せ フォームの管理画面を表示する」
入力結果ダウンロード画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「ダウンロード」ボタン をクリックします。
開始日
ダウンロードする期間の開始日を設定します。

※ 開始日には、ダウンロードできる最も古い日付が自動で表示されます。

終了日
ダウンロードする期間の終了日を設定します。
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
3
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
4
任意の場所に保存します。
5
「閉じる」ボタンをクリックします。
6
「閉じる」ボタンをクリックします。
7
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
※ 表示される内容は、作成したお問合せフォームの項目に よって異なります。
お問合せ内容を削除する
お問合せフォームに入力された前日までのお問合せ内容を削除します。
削除されたデータは、復旧できませんのでご注意ください。
1
お問合せフォームの管理画面を表示し、「入 力結果の削除」ボタンをクリックします。
入力結果の削除画面が表示されます。
2
表示された内容を確認し、「OK」ボタンをク リックします。
確認画面が表示されます。
3
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
正常に削除されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
前日までのお問合せ内容が削除されました。
通知メールの設定を行う
1
お問合せフォームの管理画面を表示し、「通 知メール設定」ボタンをクリックします。
通知メール設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「設定」ボタンをクリッ クします。
通知しない
お問合せメールを通知しません。
通知する(通知のみ)
お問合せがあったことを、お問合せメールで通知します。(お問い合わせの内容は通知しません)
通知する(入力結果を送信する)
お問合せの内容を、お問合せメールで通知します。
入力欄
通知するを選択した場合、通知メールを受信するメールアドレスを入力します。
※ 入力制限について→「通知メール設定」
設定が有効になります。
通知メールの設定にかかわらず、入力結果はダウン ロード領域に保存されます。

※ 入力結果の削除方法→「お問合せ内容を削除する」

SEO対策キーワード・要約文を設定する
SEO対策キーワード・要約文は、ロボット型検索サイトなどで参照される重要な情報となります。ホームページ上には表示されませんが、SEO対策として入力されることをお勧めします。
SEO対策は、トップページのみ反映されます。
必ずしも検索サイトの上位に表示される保証はありません。あらかじめご了承ください。
1
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示 し、「Webサイト情報の設定」ボタンをクリッ クします。
※ Webサイト作成 簡易メニュー画面の表示方法→「Webサ イト作成 簡易メニュー画面を表示する」
Webサイト情報の設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「設定」ボタンをクリッ クします。
1.キーワードの設定
SEO対策の検索キーワードを入力します。

※ 複数のキーワードを指定する場合は、コンマ(,)で区切ってください。

2.要約文の設定
Webページの要約文を入力します。
※ 入力制限について→「SEO対策設定」
設定が有効になります。
Webサイトの公開・非公開を設定する
ここでは、公開状態のWebサイトを、非公開に切り替える手順を説明します。非公開から公開に切り替える場合も同じ手順で操作できます。
1
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示 し、「公開状態の変更」ボタンをクリックし ます。
※ Webサイト作成 簡易メニュー画面の表示方法→「Webサ イト作成 簡易メニュー画面を表示する」
確認画面が表示されます。
2
「OK」ボタンをクリックします。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
公開・非公開の設定は、Webサイト全体に反映され ます。ページごとに設定することはできません。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
Webサイトを独自SSLに設定する
Webサイト作成機能で作成したすべてのページが、独自SSLで公開されるよう一括設定します。
「独自SSLの設定」は、独自SSL管理機能を契約済みのお客様のみ利用できます。

※ 独自SSL管理機能→「独自SSL管理」

1
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示 し、「独自SSLの設定」ボタンをクリックし ます。 
※ Webサイト作成 簡易メニュー画面の表示方法→「Webサ イト作成 簡易メニュー画面を表示する」
独自SSLの設定画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリッ クします。
設定する
独自SSLを一括設定します。
設定しない
独自SSLを一括解除します。
確認画面が表示されます。
独自SSLの設定は、Webサイト全体に反映されます。 ページごとに設定することはできません。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
通常メニューへ移行する
簡易メニューで作成したWebサイト作成のデータを、通常メニューに移行することができます。
Webサイトの状態(公開/非公開)、ページ選択/未選択にかかわらず、簡易メニューで用意された全ページが通常メニューに移行されます。公開中のページの内容は、一切変わらず、そのまま移行できます。
いったん通常メニューへ移行したら、簡易メニューへデータを戻すことはできません。
簡易メニューでWebサイトを作成したい場合は、通常メニューの全データを削除し、簡易メニューでデータを最初 から設定する必要があります。
■ データの移行処理
簡易メニューで作成したWebサイト作成のデータや設定は、原則として、そのまま通常メニューに引き継がれます。 簡易メニューで設定していない項目については、次のように設定されます。

●Webサイト作成の設定情報

ヘッダタイプ/フッタタイプ
テキストを使用
ヘッダ画像/フッタ画像
画像未設定
ヘッダ画像:トップページへのリンク
リンク未設定
ヘッダ背景画像の指定
指定しない
ヘッダ背景画像
画像未設定
RSS配信設定
配信しない
RSS:配信タイトル
空白
RSS:サイト説明
空白
編集者の設定
全ページの編集者未設定
操作履歴
操作履歴なし
ページ編集のタイムアウト抑制
抑制する

●ページの設定情報

メニュー表示有無
メニューに表示する
サイトマップ表示有無
サイトマップに表示する
共用SSL公開設定
お問合せページは、共用SSL公開設定を引き継ぎます。その他のページは、「共用SSLで公開しない」が設定されます。
独自SSL一括設定
独自SSL一括設定を引き継ぎます。
編集ステータス
ページ選択対象でWebサイトが公開中の場合、「完了」が設定されます。
ページ選択対象でWebサイトが非公開の場合、「公開待ち」が設定されます。
ページ選択の対象でない場合、「一時保存」が設定されます。
ページごとのRSS配信
配信しない

1
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示 し、「通常メニューへ移行」ボタンをクリッ クします。
※ Webサイト作成 簡易メニュー画面の表示方法→「Webサ イト作成 簡易メニュー画面を表示する」
通常メニューへ移行画面が表示されます。
2
移行してよければ「OK」ボタンをクリック します。
確認画面が表示されます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
移行後は、通常メニューのWebサイト作成画面が表 示されます。

※ 通常メニューの操作方法→「Webサイト作成(CMS)・通常メニュー」

「Webサイト作成」の全データを削除する
「Webサイト作成」の全データを削除します。
本機能を実行すると、作成したページの内容や画像、公開中のページ、お問合せ入力結果などを含むすべてのデー タが削除されます。削除されたデータの復旧はできませんので、ご注意ください。
1
Webサイト作成 簡易メニュー画面を表示 し、「全データの削除」ボタンをクリックし ます。
※ Webサイト作成 簡易メニュー画面の表示方法→「Webサ イト作成 簡易メニュー画面を表示する」
「Webサイト作成」全データの削除画面が表示されま す。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
確認画面が表示されます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
削除が反映されます。
削除後は、「「Webサイト作成」のご利用にあたって」 画面が表示されます。Webサイトを作成する場合は、 「Webサイト作成」作成メニューの選択から行ってく ださい。

※ 簡易メニューを選択する→「Webサイトを新規作成する」

※ 通常メニューを選択する→「Webサイトの基本設定をウイザード形式で設定する」