MySQL/MariaDB/PostgreSQL

MySQL/MariaDB/PostgreSQLのサービスを起動・停止します。また、データベースの登録、パスワード変更、削除、初期化などを行えます。

MySQLとは
MySQLとは、高速性と堅牢性を追及したマルチユーザ・マルチスレッドのSQLデータベースで、世界で最も人気のあるオープンソースデータベースです。
MariaDBとは
MySQLから派生したオープンソースのリレーショナルデータベースです。MySQLとの互換性を保ちながら、性能や堅牢性を高めるための独自機能を備えています。

※ 本機能は、サーバ種別がサーババージョン2の場合にご利用いただけます。サーバ種別の確認については、「Webサーバ情報」をご覧ください。

PostgreSQLとは
オブジェクトリレーショナルデータベース管理システム(ORDBMS)の一つです。トランザクションやサブクエリ、トリガ機能を持つなど豊富な機能をご利用いただけます。
サービスを起動・停止する
MySQLや、MariaDB、PostgreSQLのサービスを起動・停止できます。
これらの操作はどれも同じ手順で実行できます。以降、例としてMySQLの手順を説明します。
1
Web画面を表示し、「MySQL」→「サービス の起動・停止」の順にクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
※ MariaDBサービスの起動・停止を実行する場合は、Web画 面で「MariaDB」→「サービスの起動・停止」の順にクリッ クしてください。
※ PostgreSQLサービスの起動・停止を実行する場合は、Web 画面で「PostgreSQL」→「サービスの起動・停止」の順に クリックしてください。
MySQLサービスの起動・停止画面が表示されます。
MySQLとMariaDBは、どちらか一方を選んでご利用 いただけます。

※ 利用するデータベースの選択方法→「パッケージ管理」

2
「起動する」ボタンをクリックします。
状態
MySQLの稼働状態です。
正常に起動すると、次手順のような画面が表示されま す。

・ 状態が「停止中」の場合、サービスを起動できます。

・ 状態が「稼働中」の場合、サービスを停止できます。サービスを停止する場合は、「停止する」ボタンをクリックし、確認画面で「OK」ボタンをクリックしてください。

3
「OK」ボタンをクリックします。
状態が「稼動中」と表示されます。
データベース一覧画面を表示する
データベースを設定するための画面は、以下の方法で表示します。
1
Web画面を表示し、「MySQL」→「データベー ス一覧」の順にクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
※ MariaDBのデータベース一覧画面を表示する場合は、Web 画面で「MariaDB」→「データベース一覧」の順にクリッ クしてください。
※ PostgreSQLのデータベース一覧画面を表示する場合は、 Web画面で「PostgreSQL」→「データベース一覧」の順 にクリックしてください。
2
データベース一覧画面が表示されます。
サービスが停止中の場合、データベースは設定でき ません。該当サービスを起動してから、設定を行っ てください。

※ サービスの起動方法→「サービスを起動・停止する」

データベースを新規登録する
データベースは、最大10件まで登録できます。
1
MySQLデータベース一覧画面を表示し、「登 録」ボタンをクリックします。
※ データベース一覧画面の表示方法→「データベース一覧画 面を表示する」
MySQLデータベース 登録画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
データベース名
データベース名を入力します。
ユーザ名
データベースに接続する際のユーザ名を入力します。
パスワード
パスワードを入力します。
このパスワードは該当のデータベースを利用する際のパスワードになります。
パスワードの確認入力
再度、パスワードを入力します。
※ 入力制限について→「MySQL/PostgreSQL(サーバ種別: サーババージョン1)」「MySQL/MariaDB/PostgreSQL (サーバ種別:サーババージョン2)」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに登録する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
データベースパスワードを変更する
1
MySQLデータベース一覧画面を表示し、パ スワードを変更するデータベースを選択し て「パスワード変更」ボタンをクリックしま す。
※ データベース一覧画面の表示方法→「データベース一覧画 面を表示する」
MySQLデータベース パスワード変更画面が表示され ます。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
パスワード
パスワードを入力します。
パスワードの確認入力
再度、パスワードを入力します。
※ 入力制限について→「MySQL/PostgreSQL(サーバ種別: サーババージョン1)」「MySQL/MariaDB/PostgreSQL (サーバ種別:サーババージョン2)」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
データベースを削除する
1
MySQLデータベース一覧画面を表示し、削 除するデータベースを選択して「削除」ボタ ンをクリックします。
※ MySQLデータベース一覧画面の表示方法→「データベース 一覧画面を表示する」
※ デフォルトデータベース(1件目のデータベース)は、削 除できません。
確認画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
データも削除されます
データベースを削除すると、データベースに登録さ れているデータも同時に削除されます。ご注意くだ さい。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
データベースを初期化する
1
MySQLデータベース一覧画面を表示し、初 期化するデータベースを選択して「初期化」 ボタンをクリックします。
※ MySQLデータベース一覧画面の表示方法→「データベース 一覧画面を表示する」
確認画面が表示されます。
2
初期化してよければ「OK」ボタンをクリッ クします。
正常に初期化されると、次手順のような画面が表示さ れます。
データも削除されます
データベースを初期化すると、データベースに登録 されているデータも同時に削除されます。ご注意く ださい。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに初期化する場合は、1〜3の手順を繰 り返します。
データベースの領域を整理する
データベースの不要領域を整理します。
※PostgreSQLのみ、実行できます。
1
PostgreSQLデータベース一覧画面を表示し、 領域を整理するデータベースを選択して「領 域整理」ボタンをクリックします。
※ PostgreSQLデータベース一覧画面の表示方法→「データ ベース一覧画面を表示する」
確認画面が表示されます。
2
領域整理を実行してよければ「OK」ボタン をクリックします。
正常に領域が整理されると、次手順のような画面が表 示されます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに領域を整理する場合は、1〜3の手順 を繰り返します。
利用時の注意事項
■ サポートについて
MySQL/MariaDB/PostgreSQLはデータベースに関する知識を要する上級者向けのサービスです。データベースの作成 や構築などに関するお問い合わせは、サポート窓口ではお受けできません。あらかじめご了承ください。
■ 他のお客様にご迷惑をかけるような利用はしない
他のお客様にご迷惑をかけるような過度の利用については、許可無く利用の停止をさせていただく場合があります。ご 了承ください。
■ データのバックアップをお勧めします
Webサービスではお客様が登録したデータに関して保証いたしません。必要に応じてデータのバックアップを取るこ とをお勧めいたします。