サイト内検索(Namazu)

サイト内検索(Namazu)のインデックス更新を行います。また、検索結果ページを編集することもできます。

※ 本機能は、サーバ種別がサーババージョン1の場合に利用できます。サーバ種別の確認については、「Webサーバ情報」をご覧ください。

サイト内検索(Namazu)とは
サイト内検索(Namazu)は、指定した検索対象ページのインデックスを作成して、サイト内にあるデータを高速で検索できる検索システムです。
「共用SSL」では、本機能をご利用いただけません。
検索の対象にできるのは、以下の拡張子を持つファイルのみです。
「.html」「.htm」「.shtml」「.txt」
■ サイト内検索(Namazu)の概念図
サイト内検索(Namazu)を利用するには、Webサービス管理者機能で@、Aを行う必要があります。検索結果ページ のデザインを変更する場合はBを行います。

@インデックスの作成・更新

検索対象ページのインデックスを作成・更新します。
※ 検索対象にするファイルは、インデックス作成の前に、あらかじめ決めておいてください。
※ 検索対象ページの内容を更新した場合は、インデックスを更新してください。その際「cron設定」を利用すると、 インデックス更新を定期実行することができます。「cron設定」の設定方法は、「cron設定」をご覧ください。

A検索ウインドウの設定

検索ウインドウを、Webページに設定します。検索ウインドウの設定方法は、「検索ウインドウの設定方法」をご覧く ださい。

B検索結果ページのデザイン変更

検索結果ページのデザインは、「検索結果ページ編集」から変更することができます。検索結果ページの編集方法は、 「検索結果ページのデザインを編集する」をご覧ください。
検索ウインドウの設定方法
検索ウインドウを、お客様のWebページに設定します。Webページに検索ウインドウを設定するには、設置するWebページのHTMLソースに、次の<サンプルHTML>のようなHTMLを設定します。
<サンプルHTML>
<form method="get" action="/script/namazu/namazu.cgi">
<input type="text" name="query" size="30" tabIndex="10">
<input type="hidden" name="whence" value="0">
<input type="hidden" name="max" value="20">
<input type="submit" name="submit" value="Search!">
</form>
サンプルHTMLについて

・ サンプルHTMLは、お客様が作成したHTMLに合わせて、設定を変更してください。各パラメータ値を変更することで、ウインドウサイズや結果ページの初期値を変更することができます。

・ formの送信先(action)は、下記のパスを指定してください。
/script/namazu/namazu.cgi

上記のサンプルHTMLが正しく設置されると、以下のような検索ウインドウが設置されます。
検索ウインドウの設置方法(Webサイト作成(CMS)で作成したWebページの場合)
検索ウインドウを、Webサイト作成(CMS)で作成したWebページに設置します。設置するには、「ページを編集する」の編集画面で「HTML編集」ボタンをクリックし、HTMLソースを表示して、次の<サンプルHTML>のようなHTMLを設定します。
<サンプルHTML>
<form method="get" action="/script/namazu/cms_namazu.php">
<input type="text" name="query" size="30" tabindex="10">
<input type="hidden" name="whence" value="0">
<input type="hidden" name="max" value="20">
<input type="submit" name="submit" value="Search!">
</form>
サンプルHTMLについて

・ サンプルHTMLは、お客様が作成したHTMLに合わせて、設定を変更してください。各パラメータ値を変更することで、ウインドウサイズや結果ページの初期値を変更することができます。

・ formの送信先(action)は、下記のパスを指定してください。
/script/namazu/cms_namazu.php

インデックス更新画面を表示する
1
Web画面を表示し、「サイト内検索 (Namazu)」→「インデックス更新」の順に クリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
2
インデックス更新画面が表示されます。
インデックスを更新する
1
インデックス更新画面を表示し、検索対象か ら外すフォルダを選択して「インデックス更 新」ボタンをクリックします。
※ インデックス更新画面の表示方法→「インデックス更新画 面を表示する」
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
検索対象外に設定したフォルダ内に配置されたファ イルは、インデックス更新の対象外になります。
フォルダを検索対象外に設定した場合でも、配下に あるサブフォルダは検索の対象になります。サブ フォルダを検索対象外にする場合は、サブフォルダ を直接選択してください。
2
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
インデックス更新が反映されるには、数分程度かか る場合があります。
検索結果ページのデザインを編集する
1
Web画面を表示し、「サイト内検索 (Namazu)」→「検索結果ページ編集」の順 にクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
検索結果ページ編集画面が表示されます。
2
編集するテンプレートの「編集」ボタンをク リックします。
※ ここでは例として「ヘッダ」のテンプレートを編集します。
編集画面が表示されます。
3
テンプレートの内容を編集し、「変更」ボタ ンをクリックします。
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
初期値に変更するには
「初期値を読み込み」ボタンをクリックすると、初期 値の内容が読み込まれます。
4
「OK」ボタンをクリックしてください。
テンプレートの変更を反映させるには、インデック スの更新が必要です。

※ インデックスの更新方法→「インデックスを更新する」