ファイルマネージャ

ブラウザを使ってWebサーバにアクセスします。

ファイルマネージャとは
ブラウザを使ってファイルのアップロードやフォルダの作成などができる機能です。FTPソフトを利用せずに、SSLで安全にアクセスできます。
ファイルマネージャを利用するには
あらかじめFTPユーザを作成しておく必要があります。詳しくは「FTPユーザ設定」をご覧ください。
ファイルマネージャにログインする(管理者・Web管理者の場合)
1
Web画面を表示し、「ファイルマネージャ」 →「ログインURL」の順にクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
ファイルマネージャ ログインURL画面が表示されま す。
2
ログインURLをクリックします。
ログイン画面が表示されます。
FTPユーザにファイルマネージャを利用させる場 合、ログインURLをFTPユーザに通知してください。
3
必要事項を入力し、「ログイン」ボタンをク リックします。
FTPユーザ
FTPユーザを入力します。
FTPパスワード
FTPパスワードを入力します。
Cookieを利用してFTPユーザを保存する
チェックしてログインすると、FTPユーザが保存されます。
ファイルマネージャにログインし、ファイルリスト画 面が表示されます。

・ ファイルマネージャに同時にログインできるユーザ数は、3ユーザまでです。

・ 同一のFTPユーザで同時にログインすることはできません。ログインした場合、先にログインしていた方が自動的にログアウトされます。

ファイルマネージャにログインする(FTPユーザの場合)
1
管理者から通知されたログインURLにアク セスします。
2
必要事項を入力し、「ログイン」ボタンをク リックします。
FTPユーザ
FTPユーザを入力します。
FTPパスワード
FTPパスワードを入力します。
Cookieを利用してFTPユーザを保存する
チェックしてログインすると、FTPユーザが保存されます。
ファイルマネージャにログインし、ファイルリスト画 面が表示されます。

・ ファイルマネージャに同時にログインできるユーザ数は、3ユーザまでです。

・ 同一のFTPユーザで同時にログインすることはできません。ログインした場合、先にログインしていた方が自動的にログアウトされます。

ファイルリストの画面説明

@ ファイルマネージャのメニューです。

FTPユーザ
現在ログイン中のFTPユーザ名が表示されます。
ログアウト
ファイルマネージャからログアウトします。

A 機能メニューです。

ホーム
ホームに移動します。

※ ホーム以外のディレクトリを表示している場合、ホームディレクトリ(/)からカレントディレクトリ(現在表示しているディレクトリ)までの階層構造を表示します。

上の階層へ
上の階層に移動します。
再表示
ファイルリストを最新の状態に更新します。
アップロード
ファイルをアップロードします。
フォルダ作成
フォルダをカレントディレクトリに作成します。
ファイル作成
ファイルをカレントディレクトリに作成します。
開く
選択したフォルダを開きます。ファイルリストからフォルダを選択した場合に表示されます。
編集
選択したファイルの内容を編集します。ファイルリストからファイルを選択した場合に表示されます。
プレビュー
選択した画像のプレビュー画面を表示します。ファイルリストから画像ファイルを選択した場合に表示されます。
ZIP展開
ZIP形式で圧縮されたファイルを展開します。
ダウンロード
選択したファイルをダウンロードします。
削除
選択したフォルダ・ファイルを削除します。
名前変更
選択したフォルダ名・ファイル名を変更します。
アクセス権変更
選択したフォルダ・ファイルのアクセス権を変更します。
ZIP圧縮
選択したファイルをZIP形式で圧縮します。

B ファイルリストです。

チェックボックス
フォルダ・ファイルを選択するには、チェックボックスをクリックし、チェックマークを付けてください。複数のフォルダ・ファイルを選択することも可能です。再度クリックすると、チェックマークが外れ、選択が解除されます。画面上の全フォルダ・全ファイルを一括選択するには、見出し欄のチェックボックスをクリックしてください。再度クリックすると、一括選択が解除されます。
ファイル名
フォルダ名・ファイル名が表示されます。
サイズ
ファイルサイズが表示されます。
アクセス権
フォルダ・ファイルへのアクセス権が表示されます。
変更日
フォルダ・ファイルへの編集を行った日時が表示されます。

■ ここでもできます
フォルダ・ファイルへの操作は、対象のフォルダ・ファ イルを右クリックし表示されたメニューから選択して 行うこともできます。
ログアウトする
1
「ログアウト」をクリックします。
確認画面が表示されます。
2
「OK」ボタンをクリックします。
ファイルマネージャからログアウトします。
ファイルをアップロードする
ファイルマネージャにファイルをアップロードします。ZIPファイルをアップロードすることもできます。「ホームページ用の素材をまとめてアップロードする」といった場合に便利です。
1
ファイルリスト画面を表示し、ファイルを アップロードするディレクトリを表示して 「アップロード」ボタンをクリックします。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
※ フォルダへの移動方法→「フォルダの内容を確認する」
ファイルのアップロード画面が表示されます。
2
アップロードするファイルを選択し、「アッ プロード」ボタンをクリックします。
ファイルがアップロードされます。
上書き確認画面が表示された場合は
同名のファイルが、すでにサーバに存在しています。 「OK」ボタンをクリックすると、チェックボックス にチェックが入っているファイルはすべて上書きさ れます。
上書きしないファイルは、チェックボックスの チェックを外してください。
フォルダを作成する
1
ファイルリスト画面を表示し、「フォルダ作 成」ボタンをクリックします。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
フォルダ作成画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「OK」ボタンをクリック します。
名前
フォルダ名を入力します。
※ 入力制限について→「ファイルマネージャ」
フォルダがカレントディレクトリに作成されます。
フォルダの内容を確認する
1
ファイルリスト画面を表示し、内容を確認す るフォルダのファイル名をダブルクリック します。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
2
フォルダの内容が表示されます。

・ フォルダ内にサブフォルダがある場合は、サブフォルダをダブルクリックし、1つ下の階層に移動することができます。

・ 「上の階層へ」ボタンをクリックすると、現在表示されている階層から1つ上の階層に移動します。

■ ここでもできます
表示されているディレクトリをクリックし、移動するこ ともできます。
ディレクトリは、ホームディレクトリ(/)からカレン トディレクトリ(現在表示されているディレクトリ)ま でが表示されています。
ファイルを作成する
1
ファイルリスト画面を表示し、ファイルを作 成するディレクトリを表示して「ファイル作 成」ボタンをクリックします。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
ファイル作成画面が表示されます。
編集可能なファイル

・ 以下の拡張子のファイル
.txt、.csv、.html、.css、.js、.htm、.xml、.rss、.hdml、.ini、.php、.pl、.cgi、.htaccess、.htpasswd

・ 半角ハイフン以外の記号から始まるファイル

2
必要事項を入力し、「OK」ボタンをクリック します。
名前
ファイル名を入力します。
※ 入力制限について→「ファイルマネージャ」
ファイルがカレントディレクトリに作成されます。
ファイルを編集する
1
ファイルリスト画面を表示し、編集するファ イルを選択して「編集」ボタンをクリックし ます。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
ファイルの編集画面が表示されます。
2
編集内容を入力し、「保存」ボタンをクリッ クします。
文字コード
ファイルの文字コードを指定します。

※ 文字コードを変更した場合、「開き直す」ボタンをクリックすると、文字コードを開き直すことができます。

改行コード
ファイルの改行コードを指定します。
編集内容が反映されます。
3
「閉じる」ボタンをクリックします。
ファイルリスト画面が表示されます。
フォルダ名・ファイル名を変更する
1
ファイルリスト画面を表示し、名前を変更す るフォルダ・ファイルを選択して「名前変 更」ボタンをクリックします。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
名前変更画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「OK」ボタンをクリック します。
名前
フォルダ名・ファイル名を入力します。
※ 入力制限について→「ファイルマネージャ」
フォルダ名・ファイル名が変更されます。
アクセス権を変更する
1
ファイルリスト画面を表示し、アクセス権を 変更するフォルダ・ファイルを選択して「ア クセス権変更」ボタンをクリックします。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
アクセス権変更画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「OK」ボタンをクリック します。
パーミッション
パーミッションを入力します。パーミッションはアクセス権限のチェックボックスをクリックして設定することもできます。

※ 0〜7以外の文字は、0として扱われます

※ 入力制限について→「ファイルマネージャ」
アクセス権が変更されます。
フォルダとフォルダ内のファイルを削除する
フォルダを削除すると、フォルダ内にあるサブフォルダやファイルも同時に削除されます。ご注意ください。
1
ファイルリスト画面を表示し、削除するファ イルを選択して「削除」ボタンをクリックし ます。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
フォルダの削除画面が表示されます。
2
フォルダを削除してよければ「OK」ボタン をクリックします。
フォルダ/ファイルの削除画面が表示されます。
3
ファイルを削除してよければ「OK」ボタン をクリックします。
※ 「キャンセル」ボタンをクリックした場合、フォルダおよ びフォルダ内のファイルは削除されません。
一覧が表示されます。
ファイルを削除する
1
ファイルリスト画面を表示し、削除するファ イルを選択して「削除」ボタンをクリックし ます。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
フォルダ/ファイルの削除画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
ZIPファイルを展開する
ZIP形式で圧縮されたファイルを、ファイルマネージャ上で展開します。
次のようなZIPファイルは正常に展開できません。

・ パスワードが設定されている

・ ZIP展開すると、総ファイルサイズが1GBを超える

・ ZIP展開すると、総ファイル数が5,000を超える

・ ZIPファイル名に、全角文字等の2バイト文字が含まれている

・ ZIP展開後のファイル名に、全角文字等の2バイト文字や、制御文字、"?"が含まれている

1
ファイルリスト画面を表示し、展開するZIP ファイルを選択して「ZIP展開」ボタンをク リックします。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
ZIP展開画面が表示されます。
2
展開してよければ、「OK」ボタンをクリック します。
ファイルが黄色で表示された場合
ZIP展開先に、既に同名のファイルが存在していま す。 アイコンが表示されます。「OK」ボタンをク リックすると、ファイルはすべて上書きされます。
ファイルが赤色で表示された場合
ZIPファイルに使用できないファイル名が含まれて いたり、アクセスが許可されていないフォルダに対 しての上書きが行われる場合などは、ファイルが赤 色で表示され、 アイコンが表示されます。ZIP展 開できませんので、「キャンセル」ボタンをクリック し、ファイルリスト画面に戻ってください。
3
ZIP展開が行われ、展開されたファイルが表 示されます。
ZIPファイルを圧縮する
ファイルをZIP形式で圧縮します。
1
ファイルリスト画面を表示し、圧縮するファ イルを選択して「ZIP圧縮」ボタンをクリッ クします。
※ ファイルリスト画面の表示方法→「ファイルマネージャに ログインする(管理者・Web管理者の場合)」
ZIP圧縮画面が表示されます。
2
ファイル名を入力し、「OK」ボタンをクリッ クします。
※ 入力制限について→「ファイルマネージャ」
ファイルリスト画面が表示され、ZIP圧縮が行われま す。
操作履歴をダウンロードする
過去1年(13ヶ月)のファイルマネージャの操作履歴を、月単位でダウンロードします。
1
Web画面を表示し、「ファイルマネージャ」 →「操作履歴」の順にクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
ファイルマネージャ操作履歴画面が表示されます。
2
「対象月」を選択し、「ダウンロード」ボタン をクリックします。
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
3
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
4
任意の場所に保存します。
5
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
※ ファイルには、該当する月に操作した回数分の履歴がすべ て出力されます。
日時
操作した日時が表示されます。
FTPユーザ
FTPユーザ名が表示されます。
IPアドレス
IPアドレスが表示されます。
操作
操作内容が表示されます。
対象
操作の対象が表示されます。
付加情報
操作内容に関する付加情報が表示されます。
フォルダ
操作が行われたフォルダの名前が表示されます。
操作履歴の保存期間
操作履歴の保存期間は、過去1年(12ヶ月)です。1 年以上前の操作履歴は自動削除され、閲覧できませ ん。
■ 操作履歴の「付加情報」に表示される内容について
付加情報が表示される操作と、表示される内容については以下の通りです。
行った操作
表示される付加情報
ファイルのアップロード
「新規」または「上書き」
テキストファイルの保存
文字コード、改行コード
ファイル名の変更
旧ファイル名
ファイルのアクセス権変更
変更後のアクセス権
ZIP圧縮の失敗
失敗の際に画面上に表示されたエラーメッセージ
ZIP展開の失敗
失敗の際に画面上に表示されたエラーメッセージ