アクセスカウンタ

お客様のホームページにアクセスカウンタを設置できます。

アクセスカウンタ画面を表示する
アクセスカウンタを設定するための画面は、以下の方法で表示します。
1
Web画面を表示し、「作成ツール」→「アク セスカウンタ」の順にクリックします。
※ Web画面の表示方法→「管理者機能ページの画面説明」
2
アクセスカウンタ画面が表示されます。
アクセスカウンタの設置は、あらかじめWebサービ スのWebサーバに、お客様が作成されたホームペー ジデータが転送されている場合のみご利用いただけ ます。
Webサイト作成(CMS)機能で作成したページにア クセスカウンタを設置する場合は、Webサイト作成 (CMS)機能で用意しているアクセスカウンタを設置 してください。

※ Webサイト作成(CMS)・簡易メニューの場合→「Webサイトを新規作成する」

※ Webサイト作成(CMS)・通常メニューの場合→「ヘッダ・フッタを編集する」

アクセスカウンタを設置する
アクセスカウンタの設置位置について
設置ファイルの中に<!--In_Counter-->の記述がある場合は、<!--In_Counter-->の下に設置されます。記述がない場 合は、</body>の直前に設置されます。

※ 大文字・小文字は区別しません。

1
アクセスカウンタ画面を表示し、必要事項を 入力して「設置する」ボタンをクリックしま す。
※ アクセスカウンタ画面の表示方法→「アクセスカウンタ画 面を表示する」
ファイル名
アクセスカウンタを設置する実存のファイル名を入力します。
<例>
http://www.demodemo.jp/index.htmに設置する場合は、「index.htm」と入力します。

※ SSL通信(汎用型)の領域に設置することはできません。

カウンタタイプ
カウンタの種類を選択します。
表示桁数
何桁まで表示するか、桁数を選択します。
スタート値
カウンタの初期値を入力します。
ゼロ表示
余っている桁に「0」を表示するかどうかを選択します。
大きさ
アクセスカウンタの縦横幅を入力します。
※ 入力制限について→「アクセスカウンタ」
正常に設置されると、次手順のような画面が表示され ます。
2
「OK」ボタンをクリックします。
アクセスカウンタが設置されます。
設置例
次のようにアクセスカウンタが設置されます。

・ カウンタタイプ:

・ 表示桁数:8

・ スタート値:100

・ ゼロ表示:ゼロ表示する

・ 大きさ:80×20ピクセル

3
さらに設置する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
設置したアクセスカウンタの位置を変更する
設置したアクセスカウンタの位置を変更することができます。
1
アクセスカウンタが設置されているページ のHTMLファイルを、ご利用のエディタで開 きます。
※ HTMLファイルは、メモ帳でも開くことができます。
2
アクセスカウンタが記述されているタグを 希望の場所に移動し、HTMLファイルを保存 します。
※ 左記のソースは、実際の画面と異なります。
3
保存したHTMLファイルをサーバに転送しま す。
変更例
左下にあったアクセスカウンタを、画像の左上に移 動しました。
設置したアクセスカウンタを削除する
1
アクセスカウンタが設置されているページ のHTMLファイルを、ご利用のエディタで開 きます。
※HTMLファイルは、メモ帳でも開くことができます。
2
アクセスカウンタが記述されているタグを 削除し、HTMLファイルを保存します。
3
保存したHTMLファイルをサーバーに転送し ます。